●AZTECA / PYRAMID OF THE MOON (EXPANDED EDITION) / BIG BREAK RECORDS / CDBBR0206 / CD / 1,800円
シングル・ヴァージョン1曲をボーナス追加でリイシュー!!
1971年、サンタナ・バンドを脱退したコークとピートのエスコヴェード兄弟(パーカッション/ティンバレス)を中心に結成された大所帯ラテン/ジャズ/ロック・バンド。18歳のニール・ショーン(G/ジャーニー)やジェイムス・ヴィンセント(G)、トム・ハレル(TP)、レニー・ホワイト(DS/リターン・トゥ・フォーエヴァー)、ポール・ジャクソン(B/ヘッドハンターズ)といった優れたミュージシャンがメンバーに名を連ねていた。
本作は、ツアーを一緒にまわったスティーヴィー・ワンダーに捧げられた2NDアルバム。1STよりもソウルフルなサウンドで、コーク・エスコヴェートのティンバレスを大きくフィーチャーしている。ホーン・セクションが炸裂するラテン・グルーヴな1「いつか、よくなる時が」は、90年代にコーネリアス(小山田圭吾)が引用したことでも知られる。ラテンとロックが融合した奇跡的な1枚。[1973年作品]
1. SOMEDAY WE’LL GET BY
2. MAZATLAN
3. FIND LOVE TODAY
4. WATCHA GONNA DO
5. NEW DAY IS ON THE RISE
6. MEXICANA, MEXICANA
7. RED ONIONS
8. LOVE IS A STRANGER
9. A NIGHT IN NAZCA
10. WATCHA GONNA DO (single version)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。