イタリアン・ジャズ・ギターの新世紀を開くフランチェスコ・ディオダティの新作!
●FRANCESCO DIODATI NEKO / NEED SOMETHING STRONG / AUANO / AU9028 / CD / 2,350円
neko.jpg












イタリアン・ジャズ・ギターの新世紀を開くフランチェスコ・ディオダティの新作が届きました。1983年ローマに生まれた彼は12歳でギターを始め、17歳のときにロベルト・スパドーニにジャズ奏法を師事。フェイバリット・ギタリストにはジョン・アバークロンビーやカート・ローゼンウィンケルの名前を挙げています。このアルバムは自らのグループ'ネコ'による1枚で、ピアノレス編成によるタイトなサウンドを存分に楽しむことができます。エフェクターによる音色の変化、タッチの強弱による微妙なニュアンス等は、とくにギターを演奏されている方に強いインパクトを与えるのではないでしょうか。(12)はもちろんセロニアス・モンクの名曲です。
 
Francesco Diodati(g)
Francesco Bigoni(ts,cl)
Francesco Ponticelli(eb,double b)
Ermanno Baron(ds)
 
1. Need Something Strong 
2. Struggle 
3. Loop Bed 
4. Very Ape 
5. Hold The Dream 
6. Bear 
7. Teru 
8. Before October 
9. October 
10. Headache 
11. Smile 
12. Brilliant Corners
 
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。