イェジー・ミリアンの1970年代の未発表音源集が登場!
●JERZY MILIAN / WHEN WHERE WHY / GAD / GADCD005 / CD / 2,000円


JAZZANOVA/COMPOSTをはじめ、ヨーロッパのDJがこぞって掘り起こしたヨーロピアン・ジャズ最重要地域の1つポーランド。その中でもノヴィ・シンガーズと共にポーリッシュ・ジャズの代表格として名を馳せたイェジー・ミリアンの1970年代の未発表音源集が登場。リリースされている作品はどれもオークションで高値で取引され、トリオ名義で1969年にリリースした『Baazaar』などクラブ・ジャズ・シーンでの人気盤も多い、ヴィブラフォン奏者/コンポーザー/アレンジャー=イェジー・ミリアン。1970年代の未発表曲を15曲収録!全編グルーヴィー/ラウンジ・テイストの曲ばかり、オイシすぎるセレクション。 
 
Jerzy Milian – vib
Rundfunk-Tanzorchester Berlin, cond. Günter Gollasch
 
01. Acht und Dreizig
02. Wo ist die Socke
03. Die Bunten Balkone
04. Melodie über Einsamkeit
05. Signor Cosmalino
06. Bagira
07. Melodie für Miehatsch
08. Glück beim Zahnarzt
09. Wasserpfeife Blues
10. Kindermärchen
11. Wann Wo Warum
12. Der Lustige Witwer
13. Vier Tapfere Kollegen
14. Treffung S-Bahn
15. Mademoiselle Horror
 
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。