フュージョン、コンテンポラリー・ジャズ、スムース・ジャズ、その最上位に君臨するナンバーワン・クァルテット=Fourplay、2年ぶりの新作!
●フォープレイ / エスプリ・ドゥ・フォー / ユニバーサル / CD / 2,300円

FOURPLAY.jpg


フュージョン、コンテンポラリー・ジャズ、スムース・ジャズ、その最上位に君臨するナンバーワン・クァルテット=Fourplay、2年ぶりの新作!

幅広く活躍するキーボーディスト/プロデューサーBob James (keys)、Eric Clapton、TOTOなどとの共演で知られるNathan East (b)、Herbie Hancockの盟友としても活躍したHarvey Mason (ds)、そして新進気鋭のギタリストChuck Loeb (g)による至高のクァルテットFourplay。2010年の『LET'S TOUCH THE SKY』以来2年ぶりの新作。全曲、メンバー自身の作曲、プロデュース。現代スムース・ジャズの最先端サウンドを聴かせてくれる。東日本大震災へのトリビュート・ソングとなる「Put Our Hearts Together」と、日本の国民的シンガー松田聖子をフィーチャーしたヴォーカル・ヴァージョンである「Put Our Hearts Together feat. Seiko Matsuda」を収録。

【ヒストリー】 1990年、ボブ・ジェームスのリーダー作『グランド・ピアノ・キャニオン』にて、ギタリストのリー・リトナー、ベーシスト&ヴォーカルのネーザン・イースト、ドラマーのハービー・メイソンが4人揃ってセッションを行い意気投合しグループを結成。91年にセルフ・タイトルでデビュー。このアルバムはビルボード誌のコンテンポラリー・ジャズ・チャートで33週間1位を記録した。「ビトゥイーン・ザ・シーツ」、「エリクシール」と好成績を残し、3枚ともゴールド・ディスクを獲得している。4作目の企画をする中、リー・リトナーは多忙のためレコーディングの先送りを申し出た。しかしリトナーは自主レーベル「i.e.ミュージック」を設立し更に忙しくなったため、4枚目の製作はいよいよ困難になった。そこで他のメンバーは代わりのギタリストを探すことを決意し、直前にセッションしていたネイザンがラリー・カールトンを口説き、カールトンが参入した2002年に古巣のワーナー・ブラザーズを離れ、RCAが新設したジャズ・レーベル、ブルーバード・レコードに移り2008年にヘッズ・アップ・インターナショナルに移籍。現在はギタリストのラリー・カールトンに替わり、歌心満載の人気ギタリスト、チャック・ローブが加入し活動を続けている。

1. December Dream
2. Firefly
3. Venus
4. Sonnymoon
5. Put Our Hearts Together - Instrumental Version
6. All I Wanna Do
7. Logic Of Love
8. Esprit De Four
9. Sugoi
10. Put Our Hearts Together - Vocal Version feat. Seiko Matsuda


------------------------
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
------------------------

03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。