●バンド・エックス / ザ・ベスト・オブ・バンド・エックス / クレオール・ストリーム・ミュージック / CD / 2,184円
[ 紙ジャケ ]
※初回限定プレス

BANDX.jpg

あの、Kon And Amir が取り上げた、「HOME」(6曲目)がクラブ・シーンで大ブレイク! スティーリー・ダン風味のメロウ・チューン。76年US産の幻のジャズ・グルーヴ・アルバム、世界初CD化。
MUROらとのコラボレーションで一躍名をはせたDJユニット、Kon And Amir がピック・アップして以来、クラブ・シーンで大ブレイクしているメロウ・チューン「Home」。まるでスティーリー・ダンを思わせるような都会的でエレガントなミッド・テンポのナンバーで、シンガーのCraig Peyton のマイルドな歌声もこの曲の雰囲気に絶妙にはまっています。クラブ系ファンはもとより、AORファンあたりまで巻き込んで話題となっているのもうなずけます。そんな名曲が収録されたアルバムが、このバンドXの76年の自主制作盤なのです("ベスト・オブ~"と冠せられていますが、彼らのアルバムはこの一枚だけと思われます)。バンドXは、前述のヴィブラフォン奏者兼シンガーのCraig Peyton を中心として結成されたジャズ・ユニットで、このアルバムをリリースした後にはCraig Peyton Groupと改名し、メンバーも入れ替えて活動していました。もちろんこのアルバムの目玉は6曲目の「Home」なのは間違いありません。しかし、その他にも4曲目の「Afterthought」も興味深いナンバーです。「Home」とはまた一味違うサイケなイメージのファンク・ロックです。また、1曲目の「Rip Van Winkle 」や2曲目の「Red Cloud」あたりは、ヴァイブのやクラリネットなどをメインに据えたジャズ・インスト・ナンバーなのですが、曲の後半からリズム・チェンジしてジャズ・グルーヴっぽく場面転換します。さらにラスト・ナンバーの「Black Hole」は後期のキング・クリムゾンのようなダークなイメージのナンバーだったりと、一筋縄ではいかないアルバムです。リーダーのCraig Peytonは、現在ではアンビエント~ヒーリング系の音楽などを制作して、まだまだ第一線で活動を続けています。(新譜案内より) 


1. Rip Van Winkle
2. Red Cloud
3. Trullion Alastor 2262
4. Afterthought
5. Picking Mushrooms with Rabbit
6. Home
7. Black Hole


------------------------
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
------------------------
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。