●ジェームズ・メイソン / リズム・オブ・ライフ(国内盤帯 解説付 紙ジャケット仕様) / SHOUT! / CD / 2,100円
55C120216701.jpg


●ジェームズ・メイソン / リズム・オブ・ライフ(国内盤帯 解説付 紙ジャケット仕様 + 7"付限定セット)
/ SHOUT! / CD+7"付限定セット / 3,200円
55C120216701.jpg




▼未発表ミックス、世界初CD化曲含む4曲のボーナス・トラック
▼オリジナル・ジャケットを忠実に再現したA式紙ジャケット仕様
▼デジタル・リマスター盤
▼解説・歌詞付
▼『Rare Groove A to Z』『Rare Groove Disc Collection』大枠掲載ほか『Suburbia Suite』『Jazz Next Standard』ほか掲載作品

すべての人にこのアルバムの素晴らしさを。レア・グルーヴ、ジャズ・ファンク、メロウ・フュージョン、ジャジー・ソウル、ブギー・ディスコ、ジャンルの枠を越えて愛され続けるほんとうの名盤、ジェームズ・メイソン『リズム・オブ・ライフ』がついに正式な日本盤・紙ジャケットで蘇ります。世界中のブラック・ミュージック・ファンに愛されるシカゴのレコード・ショップDusty Grooveをして“我々のこの仕事を誇りに思わせてくれるアルバムだ”と言わしめた、全曲が珠玉のマスターピースです!

◎知られざる孤高の天才アーティスト、ジェームズ・メイソン
ロイ・エアーズ・ユビキティのメンバーとして名盤『Lifeline』(’77)に弱冠23歳で参加、名曲「Running Away」でフィーチャーされたギター/鍵盤奏者、ジェームズ・メイソン。彼が同年にNYのChiaroscuroに残した唯一のリーダー・アルバムです。発売当時セールスが伸びなかったせいか、少量プレスされたLPが入手困難な状況でありながら90年代以降のアシッド・ジャズ、レア・グルーヴ・ムーヴメントにおいてその早すぎたサウンドが再発見。現在ではレア・グルーヴの聖典としてゆるぎない評価を受ける名盤となりました。

◎“全ての曲が珠玉のマスターピース”と評される楽曲の数々
その人気の秘密は、ジャズ・ファンク、メロウ・フュージョン、ジャジー・ソウル、ブギー・ディスコ、いかなるカテゴライズにも収まりきらない豊かな音楽性、そして全ての曲が持つ独創的なキャッチーさ、それらを奇蹟的なクオリティでまとめあげたプロデュース力の賜物だといえるでしょう。現在もフロアー・クラシックとしてスピンされ続ける名曲「Sweet Power Your Embrace」を筆頭に、ファンキィなブギー・フュージョン「Free」、フリー・ソウルな高揚感溢れる「Slick City」、スリリングな高速ブギー・ファンク、極上のメロウ・ジャジー・ソウル「Dreams」など、あらゆるメディアにおいて“全曲がマスターピース”と言われ続ける、まさにタイムレス・クラシックと呼ぶにふさわしい名盤です。

◎ロイ・エアーズ・ユビキティのメンバーを含む素晴らしい参加アーティスト
レコーディング・メンバーにはユビキティから2人、フスト・アルマリオ(sax)とフィリップ・ウー(p)が参加のほか、ドラムスにはナラダ・マイケル・ウォルデンをフィーチャー。タイトかつセクシーなそのプレイは伝説的です。ほとんどの曲で披露されるクラリス・テイラーの美しく母性的な歌声も魅力。

◎ボーナス・トラックその一
96年に12インチのみで発売された2曲のレア・マテリアルを世界初CD化。アルバム未収録曲といわれている11分に及ぶスロウ・ジャム「I Want Your Love」、そしてセオ・パリッシュ、ムーディマンがフェイヴァリットに挙げる84年制作のプロト・ハウス曲「Nightgruv」。

◎ボーナス・トラックその二
アルバムを代表する名曲「Sweet Power Your Embrace」は発売当時DJ用のプロモ盤として7インチ・カットされました。そのシングル・エディットを世界初CD化するほか、ジェームズ・メイソン自身の自宅に眠っていた未発表ミックス(スタジオはフィリーソウルの聖地シグマ・サウンド)を世界初リリース。いずれもLPヴァージョンとはキーボードの音色など大きく異なります。

◎リマスタリングへのこだわり
オリジナル・レコーディングの臨場感を可能な限り再現し、いま聴いていて最も気持ちいいサウンドにすることを心がけてリマスタリング。ややバランスが悪かった海外版CDの音質も改善しました。

◎ジャケット、解説へのこだわり
オリジナルLPは独特のテクスチュアがある用紙を使ったマットな印刷でしたが、その質感をA式紙ジャケットで可能な限り再現。ジェームズ・メイソン本人への最新インタビューをベースにした書き下ろしライナーノート、英語詞も収録予定。

Produced by James Mason and Hank O'Neal
Arranged by James Mason
All tracks written by James Mason and Ninoska Escobar, except for tracks 04, 11, 12 by James Mason
Recorded at Downtown Studio, N.Y.C.
Tracks 01 to 10: originally released as Chiaroscuro LP CR-189, 1977
Tracks 11 and 12: originally released as Mighty Fine MFR-003, 1996
Track 12 was recorded in 1984
Track 13: originally released as Chiaroscuro 7inch CRDJ-1891
Track 14: unreleased version mixed at Sigma Sound Studio, Philadelphia

Personnel
James Mason: Guitar, Piano, Fender Rhodes, ARP Odyssey, ARP String Ensemble, and Vocals on track 08
Clarice Taylor: Lead Vocals
Mbewe Ninoska Escobar: Background Vocals
Justo Almario: Saxophone
Philip Woo: Piano on tracks 04 and 08
Gene Torres: Bass
Narada Michael Walden: Drums on tracks: 01, 02, 03, 04, 05, 06, 08 and 10
Dwayne Perdue on tracks 07 and 09
Mustafa Khaliq Ahmed: Conga
(メーカーインフォメーションより)

* bonus tracks

【ディスクユニオン オリジナル特典】
JAMES MASON / リズム・オブ・ライフ(SHOUT245)をお買上の方に先着で
ディスクユニオン オリジナル特典 『JAMES MASON 妄想帯』
を差し上げます。
2119005000084.jpg

*当時国内盤LPが出ていたら、きっとこんな帯が付いていたんだろうなぁ...と妄想を膨らませて作成した妄想フェイク帯です。
* 特典は先着となります。予めご了承下さいませ。

03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。