●ブッゲ・ヴェッセルトフト / ソングス / ユニバーサル / CD / 2,600円
BUGGE.JPG

■次世代・未来派ジャズ・サウンドを送り出し続けている注目のジャズ・レーベル、Jazzland の創始者にして、ノルウェー・ジャズ界を代表する革新的キーボーディスト=Bugge Wesseltoft の3年ぶりとなるソロ・アルバム!

●今作: 余りにも有名なあのジャズ・スタンダード曲の数々を、全く新たな解釈で未来派サウンドに仕立てあげた、独創的なカヴァー・アルバム。そのアクティヴなライヴ・パフォーマンスに対する評価も極めて高く、世界的にも最先端のサウンド・クリエイターとして不動の地位を築く。スリリングな即興パフォーマンスと、アンダー・グラウンドなグルーヴ感が融合した次世代クラブ・ジャズである。

【プロフィール】
1964年2月1日ノルウェー生まれ。90年代からアンダーグラウンドなクラブ・シーンとの交流を深め、エレクトロニクス、クラブ・ビート、サンプリングなどクラブ・ミュージックの要素を取り入れた新しいスタイルを模索。Nils Petter Molvaer (tp)、Audun Kleive (ds) と共に、未来派クラブ/ジャズ・シーンの中心人物として活躍。96年にフューチャー・ジャズ・レーベルJazzland を設立。第1弾として自身のソロ・アルバム『New Conception Of Jazz』をリリース。タイトルに相応しい新鮮なサウンドを展開し、同年ノルウェー・グラミー賞の「年間最優秀ジャズ・アルバム賞」受賞。98年の2nd『Sharing』はプロジェクトNew Concept Of Jazz 名義で発表。クラブDJが参加し、前作以上にハウス/テクノの要素を導入、よりメロウでクラブ・オリエンテッドなサウンドを追求。2001年に3rd『ムーヴィング』リリース。よりシンプルな楽器編成で、キーボードとパーカッションを主体としたミニマルでトランス的なサウンドを展開。北欧を越えて世界各地で話題を呼んだ。2002年、Sidsel Endresen とデュオ・アルバム『Out Here, In There』をJazzland からリリース。ノルウェー・グラミー賞受賞。ヨーロッパ各地でライヴを頻繁に行い、Talkin' Loud レーベルのGilles Peterson など各地の先鋭ミュージシャンとも交流を持つ。01年6月ブルーノート東京、02年5月横浜モーション・ブルーと2度来日公演を行なった。オスロにBugge's Roomという自分のスタジオを持ち、ジャズランド中心に他のアーティストのアルバムのレコーディングも行っている。ジャズランドの作品ではBeady Belle『ホーム』(2001)、Sidsel Endresen『Undertow』(2000)、Eivind Aarset『Electronique Noire』(1998)などに参加。他にもArild Andersen『Sagn』(1991)、Jan Garbarek「聖なる儀式(Rites)」(1999)、Gilberto Gil『O Sol de Oslo』(1998)などに参加している。

ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。