●JAY CLAYTON / ALONE TOGETHER
輸入CD 2,100円+税 (SUNNYSIDE / SSC1562 / 0016728156226)




※デジパック

ジェイ・クレイトン~ジェリー・グラネリ、40年に渡る活動を重ねる鬼才2 人のスポンテニアスなデュオ

スティーヴ・ライヒ、ジョン・ケージといった現代音楽家の巨匠に引き入れられたヴォーカルの異才、ジェイ・クレイトン、ベイエリアを拠点にヴィンス・ガラルディ、モーズ・アリソン、デニー・ザイトリンといったアーティストと共演を重ねてきたドラマー、ジェリー・グラネリ。鬼才二人のデュオ・アルバム。
二人の音楽共演は、40年にもわたるもの。偉大なるパーカッショニスト、コリン・ウォルコットの薦めにもより、1979年、グラネリがコロラド州ボーダーのナロッパでの音楽プログラムにクレイトンを呼んだのが始まり。クレイトンは、ウォルコット、グラネリと共に、即興のコンサートで歌唱。即、共感しあい、深く信頼感を感じあったつながりにより、それ以来3年、プログラムで共演。その後、グラネリがコーニッシュ大学で教鞭をとるために拠点をシアトルに移したのちも、音楽的な親交を深め、グラネリのもつリハーサル・スペースにて、音楽的な発展をさせていきます。

本作は、1986年の二人の初レコーディング『Sound Songs』(JMT) を筆頭とする数々の作品も経ての活動の証を記録した2014年録音作品。
決めごとは最小限で、自然発生的に生み出されたパフォーマンスの数々。ポエトリー・リーディングの形をとるものから、オーソドックスな歌唱もみせつつ、コーラス・ペダルをつかってヴォイスを重ねるイフェクトを絡めたものまで、ヴォイスとパーカッションだけとは思えない刺激的なドラマを見せていくところはこの二人だからこそ。また、もともと、クレイトンの長年のレパートリーでもあるオーネット・コールマンの名曲“ロンリー・ウーマン”も。本能的なクリエーションと、音楽の美しさには、重ねてきた年月も滲みます。
(新譜案内より)

■メンバー:
Jay Clayton(vo)
Jerry Granelli(ds)

ソングリスト
1. Because It's Spring
2. Fast Speaking Woman
3. Lonely Woman
4. Swing Thing
5. Wild Is The Wind
6. Birds And Artists
7. New Morning Blues
8. Bells Too




お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: (時短営業中)12:00~21:00(日・祝20:00)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。