DIVE INTO MUSIC. 2020 WINTER
KARURA TRIO(カルラ・トリオ)  インストア・ライヴ

■日時 2020年2月9日(日) 14:00スタート
■会場 ディスクユニオンJazzTOKYO(御茶ノ水)
■出演 KARURA TRIO(カルラ・トリオ) 
             森学...篠笛/作曲、芳賀信顕...ピアノ、武田剛...和太鼓

入場無料

終了後サイン会あり

2018年浅草JAZZコンテストにおいて、グランプリと浅草ジャズ賞をW受賞した実力派バンド。
JazzTOKYOにやって来ます!

KARURA TRIOプロフィール
2017年に『KARURA TRIO(カルラ・トリオ)』を結成。
日本の伝統的な和楽器である篠笛、和太鼓と、西洋楽器のピアノが融合した、全く新しいスタイルを追求するインストゥルメンタル・バンドとして活動をスタートする。
同年に開催された「篠笛コンテスト2017」では、鼓動名誉団員の山口幹文氏より「審査員特別賞」を受賞。笛の祭典『篠笛フェスタ2017』に出演し好評を博す。
2018年、国内最高峰と呼ばれる 「浅草JAZZコンテスト」 において、『グランプリ』  と 『浅草ジャズ賞』 のW受賞をする。
同年12月にファースト・アルバム『KARURA TRIO』をリリース。
同アルバムより 「忍者大作戦」 が、ラジオNIKKEI 「おとなのバンド大賞2018」 において『準グランプリ』 を獲得する。
日本の風土を題材としたオリジナルの楽曲を中心に、ジャズで培った即興演奏を繰り広げるスタイルが特徴。 各方面で活躍する3人のメンバーによる音楽ジャンルを超えた日本へのオマージュ・バンド。
日本人として伝統芸能への敬意を持ち日本的な美意識 『粋で、儚く、厳か』を音で紡ぐ篠笛トリオ。


1st.アルバム 好評発売中!


『KARURA TRIO』 2,000円+税 
日本の『土』から生まれ、育まれた生粋のジャパニーズ・ジャズ。
普段は農家を営む篠笛奏者・兼作曲家の森学。
昔から人は土を耕し種を撒き、五穀豊穣を祈祷してきた。自然への畏敬の念を抱き、『半農半奏』の生活から生まれた音には、自然への厳しさと愛が込められている。
2018年「浅草ジャズコンテスト」にて『グランプリ』と『浅草ジャズ賞』のW受賞バンド。
「粋で、儚く、厳か」を奏でるサウンドは、我々日本人の琴線に触れる事となるであろう。


お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~20:00
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。