●カーク・ウェイラム / ユマニテ
国内CD 2,400円+税 (キングインターナショナル / KKJ028 / 4909346020221)




※デジパック / 帯・日本語解説付き国内盤仕様

60歳を迎えた2018年、3ヶ月に渡ってレコーディング
ジャカルタ、東京、パリ、ナイロビ、ヨハネスバーグ・・各地のスタジオほかホテルやオフィス・ビル、はたまたカーク・ウェイラムの自宅までもが録音場所
マーカス・ミラーの最高な演奏と世界各地で出会ったアーティストが参加!
異色の作品にして、カーク・ウェイラムらしいスピリッツが詰まった作品!!

★1958年生まれ、ベテランの域に突入した、クロスオーヴァー・サックスの第一人者、カーク・ウェイラム。音楽家であると同時に、牧師であり、ジャズ、フュージョンというインストの中に色濃くにじむソウル/ゴスペルのフィーリングは、最大の魅力の一つ。バーブラ・ストライサント、アル・ジャロウ、クインシー・ジョーンズら、名だたる大物アーティストの作品にも参加。また、ホイットニー・ヒューストンの名曲“オールウェイズ・ラヴ・ユー”(映画『ボディガード』主題歌)のサックス奏者としても知られ、そのソロは、文字通り、記憶に残る演奏となり、数多いクロス・オーヴァーの分野で活躍するサックス奏者の中でも存在感の大きさは特別なものとなっている。

★本作は、そんなカーク・ウェイラムの、長年にわたる世界を股にかけた活動の中での出会いや、培ってきた友情を形にした作品。

★ロンドンからベテラン・シンガー、リアナ・キャロルを迎える他、インドネシアのポップ・シンガー、アフガンや、一世を風靡したフランス・ベースに活躍するAsa、日本からは松居慶子、そしてカーク・ウェイラムと親交を重ねる仲間たちまで、世界各地のアーティストが参加。長年の友である、UK 出身のトランペッター、ジェイムス・マクミランをプロデューサーに迎えた録音チームは、2018年に3ヶ月をかけてレコーディング。録音場所も実にユニーク。ジャカルタ、東京、パリ、ナイロビ、ヨハネスバーグ、ヘイスティングズといった各地のスタジオの他、ホテルの部屋や、オフィス・ビル、またメンフィスにあるカーク・ウェイラムのリビング・ルームまでもが舞台となっている。

★一方、9曲目には、何と!あのマーカス・ミラーも参加!!このトラックは、カーク・ウェイラムがマーカス・ミラーの演奏を思い描いて作曲したもので、朋友、マーカス・フィニーがつくりだすドライヴ感あふれるドラムに、これぞ!と証明してやまないチョッパー・ベースもうなりをあげるキラー・トラック!!そんな鉄壁のトラックにも、JAVA Jazz Festival で出会ったインドネシアの若いベーシストを参加させるという大胆な試みも敢行しています。

★カーク・ウェイラム曰く、「言葉や、文化の壁は演奏や、即興が始まれば、消えるもの。人々は通常、自分たちの文化の外にあるものを怖がる傾向があるけれど、ミュージシャンとして思うんだ。それらをミックスしようって。ジャズは自由な表現。この作品『Humanity』は、いろいろ異なるものもいっしょに描くことができるという美しい事実を確認するもので、怖れは不要だということを伝えたいんだ」とのこと。

★往年の仲間と、第一級のクロスオーバーサウンドを繰り広げ、さらに、世界を繋ぐ試みを形にした作品。カーク・ウェイラムらしいスピリッツが詰まった作品の登場です。

メンバー:Kirk Whalum(ss, ts), James McMillan(key, perc, programming, etc), John Stoddard(key, moog, wurlitzer, etc), Marcus Finnie(ds), Kevin Turner(g), and Many Guests…

ソングリスト
1. Move On Up featuring Brendan Reilly (UK)
2. Everybody Oughta Be Free featuring Robyn Troop (USA)
3. Don’t Get Me Wrong (I’m Grateful) featuring Mi Casa (South Africa)
4. Wake Up Everybody featuring Afgan (Indonesia)
5. Wildflower featuring Liane Carroll (UK)
6. Get Your Wings Up featuring Andrea’ Lisa (South Africa)
7. Now I Know featuring Zahara (South Africa)
8. SJL featuring Keiko Matsui (Japan)
9. Korogocho featuring Marcus Miller and Barry Likumahuwa (New York/Indonesia)
10. Blow 4U
11. Kwetu featuring Ghetto Classics and Aaron Rimbui (Kenya)
12. Peace featuring Grace Sahertian (Indonesia)
13. We Shall Overcome You featuring Asa (France)
14. From The East To The West featuring Heavenese (Japan)




お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~20:00
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。