●ビッグバンド・ノヴァ / ジョビン・ウィー・ラヴ
国内CD 2,273円+税 (スペース・ノヴァ / JWSN-1219 / 4525937002522)




日本のクインシー・ジョーンズと呼ばれた名アレンジャー、故上田力がライフワークとしてアントニオ・カルロス・ジョビンの全楽曲完全演奏を目指して52回に及んだライブシリーズ、「ジョビン・マイ・ラヴ」。その膨大な数のアレンジ譜からビッグバンドをメインに、クァルテット、ピアノ・ソロなどバラエティーに富む編成で聴かせる「未来に遺す名盤」が完成しました。バンドの中心人物、ボサノヴァ界を牽引するドラマー、吉田和雄がプロデュース。
●日本のトップ・プレーヤーが集結。96khz、24bitのハイレゾ録音による勢い溢れるテイクが満載。同時録音の臨場感が味わえるアルバムです。
●アントニオ・カルロス・ジョビンの命日に発売されるこのアルバムは「デサフィナ―ド」、「マンゲイラのピアノ」、「フェリシダーヂ」など9曲がジョビン作。ルイス・ボンファ作の「カーニヴァルの朝(黒いオルフェ)」では本多俊之の歌心溢れるソプラノ・サックスをフィーチャー。また、ブラジルからもサックスの名手グスタヴォ・アナクレートが参加、本場の香りをもたらしてくれました。
●いかにもビッグバンド、といったアレンジの「ワン・ノート・サンバ」では、黒沢綾のヴォーカルをフィーチャー、スキャットも披露。そして、鬼武みゆき(P)、山根幸洋(B)、吉田和雄(Dr)の強力な布陣のリズム・セクションがバンドを牽引しています。
●トロンボーンの池田雅明によって一部リアレンジ、ブラッシュアップされました。特にジョージ川口氏のために書き下ろされ、未録音の「イパネマの娘」は見事に現代に蘇っています。また、上田のオリジナル「わが心のジョビン」ではポピュラー界で登場場面が少ない楽器、「バスーン」を奏でる工藤淳子のソロが光ります。
●それぞれの曲に適した編成によるアレンジの数々は、ジョビンに「マエストロ」と呼ばれた上田力によるもの。親友、ミッシェル・カミロ氏のコメントも掲載、最初から最後まで一気に聴ける名アルバムです。

本多俊之(sax)
吉田和雄(dr)
鬼武みゆき(pf)
山根幸洋(bs)
田中充(tp)
鈴木正晃(tp)
マイク・ザチャーナック(tp)
早川隆章(tb)
池田雅明(tb)
内田日富(tb)
西田幹(b.tb)
グスタヴォ・アナクレート(sax)
橋爪亮督(sax)
黒沢綾(vo)
工藤淳子(bassoon)

ソングリスト
1. Piano na Mangueira
2. One Note Samba
3. Manhã de Carnava
4. A Felicidade
5. Frevo de Orfeu
6. How Insensitive
7. Garota de Ipanema
8. Anos Dourados
9. Zingaro
10. Desafinado
11. Jobim My Love




お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~20:00
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。