ビンカー・ゴールディング / アブストラクション・オブ・リアリティ・パスト・アンド・インクレディブル・フェザーズ 国内CD 2,400円+税 (BSMF RECORDS / BSMF5079 / 4546266215445)

モーゼス・ボイドとのデュオ、ビンカー&モーゼスとしてUK新世代ジャズシーンを牽引するサックス奏者、ビンカー・ゴールディングによるソロ名義のアルバム。80~90年代のジャズ/フュージョンサウンドに、ヒップホップやブロークンビーツの要素を取り入れた独自の音世界を展開する。プロデュースに、ブラッド・メルドーなどを手掛ける敏腕ジェイムス・ファーバーを迎え、伝説のアビーロード・スタジオで録音。ジョー・アーモン・ジョーンズ(Pi)、ダニエル・カシミール(Ba)、サム・ジョーンズ(Dr)が参加した注目作だ。(新譜案内より)

Binker Golding (ビンカー・ゴールディング)
ビンカー・ゴールディングは、南ロンドン出まれ。8歳でサックスの演奏を始め、ジャズからクラシック、ポップス、ハードロックまで、様々な音楽を聴いて育つ。ミドルセックス大学と、ギルドホール音楽演劇学校でジャズを学び、ドラマーのモーゼス・ボイドと出会う。2014年、モーゼスとのデュオ、ビンカー&モーゼスを結成し、2016年に『Dem Ones』でデビュー。翌年の『Journey To The Mountain Of Forever』は、Mojo誌のアーバン・アルバム・オブ・ザ・イヤーで1位に選ばれ、「新しいソニー・ロリンズか、コルトレーン、またはその両方」と大絶賛を受ける。最新作は『Alive In The East?』(2018年)。並行して、ピアニストのエリオット・ガルビンとのデュオで『Ex Nihilo』(2019年)を発表。また、シンガーのザラ・マクファーレンらが参加するビンカー・ゴールディングス・バンドとしても活動中。ソロ名義では初となる『Abstractions of Reality Past and Incredible Feathers』(2019年)を発表する。
※本商品jは発売以降の発送となります。予めご了承ください。

ソングリスト
1.I Forgot Santa Monica
2.Exquisite She-Green
3.Skinned Alive, Tasting Blood
4.... And I Like Your Feathers
5.You, That Place, That Time
6.Strange-Beautiful Remembered
7.Fluorescent Black

お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。