「Storyville Jazz Classics」の画像検索結果
ストーリーヴィルの豊富なカタログ群よりこれまで日本盤化の許諾が降りなかったデンマークを代表するジャズ・クラブ“クラブ・モンマルトル”で録音されたジャズ・レジェンドのライヴ作品を中心に、旬の北欧ミュージシャンの近作、さらに歴史的発掘音源までジャズ大国となったデンマークのフラッグシップ・レーベルの重要カタログ・シリーズ!
■完全限定生産品
■日本初CD化
■最新リマスター
■日本語解説
■オリジナルジャケット使用
■2019年11月20日発売
■各1,000円+税 / 2CDは1,500円+税


 
●CDSOL6751 / ハンク・ジョーンズ / イン・コペンハーゲン
ジャズ・ピアノ翁ハンク・ジョーンズが1983年にコペンハーゲンでマッズ・ヴィンディング(b)シェリー・マン(ds)との極上ピアノ・トリオでスタンダードをプレイしたハンク・ジョーンズ・ファンならずとも必携のコンサート音源!シェリー・マンとの奇跡の邂逅!
●CDSOL6752 / マルグリュー・ミラー~ニールス・ペデルセン / ザ・デュオ~ライヴ (2CD)
1990年代以降のジャズ・ピアノ・シーンを牽引し2013年に57歳という若さで亡くなった名ピアニスト、マルグリュー・ミラーがデンマークに戻っていた天才ベース奏者ニールス・ペデルセンと2000年のノース・シー・ジャズ祭で演奏した際に記録された珠玉のライヴ2枚組!
●CDSOL6753 / ロニー・キューバー / ライヴ・アット・モンマルトル 
1970年代ニューヨーク・フュージョン界で活躍し存在感溢れるプレイで魅了してきたバリトン・サックスの雄ロニー・キューバー。そのデビューはロニー・スミス~ジョージ・ベンソンのオルガン・バンドで、本作は久々にオルガン・トリオをバックに北欧を熱くしたスモーキーなライヴ作品!
●CDSOL6754 / イェスパー・ルンゴー・フィーチャリング・エンリコ・ピエラヌンツィ~アレックス・リール / 60アウト・オブ・シェイプ 
トミー・フラナガン・トリオのベース奏者だったイェスパー・ルンゴーが巨匠エンリコ・ピエラヌンツィと北欧を代表するドラマー、アレックス・リールとのトリオでモンマルトルに降臨!ピアノ・トリオが奏でる美しすぎるスタンダードの数々とエンリコの美旋律が素晴らしい!
●CDSOL6755 / ケニー・ワシントン / モーニン~ライヴ・アット・モンマルトル 
ヴォーカリスト、ケニー・ワシントンが2015年にデンマークの名門モンマルトルで行ったライヴ盤!ワシントンを盛り上げるのはデンマークの人気ピアニスト、ヤコブ・クリストファーセン・トリオ!スタンダードに中心だがオーティス・レディングの「ドッグ・オブ・ザ・ベイ」のジャズカバーは秀逸!
●CDSOL6756 / クリスチャン・サンズ~アレックス・リール~トマス・フォネスベーク / テイク・ワン~ライヴ・アット・モンマルトル (2CD)
神童と呼ばれビリー・テイラーはじめ数多くのレジェンドを驚愕させてきた早熟の天才ピアニスト、クリスチャン・サンズが北欧きってのリズム・セクションを率いモンマルトルに登場!ストレートにスタンダードをプレイしきる潔さと若さ溢れるダイナミックなプレイがとにかく素晴らしい!
●CDSOL6757 / ロドニー・グリーン / ライヴ・アット・モンマルトル
山中千尋トリオのドラマーとしても日本で人気を誇るロドニー・グリーンが2016年にモンマルトルで行ったライヴ盤!ヤコブ・クリストフォーセン(p)デヴィッド・ウォン(b)とのトリオを中心にウォーレン・ウルフ(vib)が加わるフレッシュで現在進行形のジャズ・サウンド!
●CDSOL6758 / ニコライ・ベンツォン・トリオ・フィーチャリング・ウィナード・ハーパー / ライヴ・アット・モンマルトル 
デンマーク出身の人気ピアニスト、ニコライ・ベンツォンがハーパー・ブラザーズのウィナード・ハーパーとのトリオで豪快にスウィングしまくる!ジョー・ヘンダーソンやマリア・シュナイダーのバンドでも演奏した経験を持つベンツォンのピアノは洗練とアーシーなスウィングが見事に調和したジャズ・ピアノ!
●CDSOL6759 / エディ・ゴメス~カーステン・ダール / ライヴ・アット・モンマルトル 
ストーリーヴィルのベスト・セラー作品が遂に日本盤化!エヴァンス・トリオの一員として1973年にモンマルトルのステージに立ったゴメスが38年ぶりに同ステージ帰ってきた!相棒はデンマークのNo.1ピアニスト、カーステン・ダールでエヴァンスの愛奏曲をこれでもかとプレイ!
●CDSOL6760 / マッズ・ヴィンディング・カルテット / スタンダーズ
デンマーク・ジャズ界の重鎮ベース奏者マッズ・ヴィンディングによるスタンダード作品集!ニールス・ペデルセン亡き後のデンマークで文字通りトップ・ベーシストとなったヴィンディングと、こちらも人気のピアノ奏者カーステン・ダール、さらにマルグレート・グラルップのヴォーカルがスウィンギーなスタンダード作品集!
●CDSOL6761 / クララ・ヴースト / ヒアーズ・トゥ・ラヴ 
シャーリー・ホーンがアイドルというデンマークの美女シンガー、クララ・ヴーストのデビュー作!見た目サウンド唄い方全てが美しいヴーストがイタリアでフランチェスコ・カリのサポートを受け録音したオーガニックで柔らかなジャズ・ヴォーカル作品!
●CDSOL6762 / ベン・ウェブスター / ファースト・コンサート・イン・デンマーク
ベン・ウェブスターが初めてデンマークに降り立った1965年の激レア・コンサート音源!ベン・ウェブスターは1969年以降デンマークを中心に活動をするようになるが、それに先立ち1965年にコペンハーゲンでケニー・ドリュー(p)ニールス・ペデルセン(b)アレックス・リール(ds)とのカルテットで行った幻の音源が遂にCD化!
●CDSOL6763 / ベン・ウェブスター / イン・ノルウェー 
1970年にノルウェーで録音されたテナー・タイタン、ベン・ウェブスターのライヴ盤!地元ノルウェーのトリオをバックに朗々とかつての師デューク・エリントン・ナンバーをブロウする様は正にテナー・キング!ライヴならではの臨場感がダイレクトに伝わる迫力のベン・ウェブスター・カルテット!
●CDSOL6764 / トリオ65 1/2 // 66 67 
ル・エヴァンス・トリオの名作『トリオ’65』から影響されバンド名にした北欧のアヴァンギャルド・ピアノ・トリオ、トリオ65 1/2。オレ・ストリーンベルグ (ds)、イブ・ルンド・ニールセン(b)ケネト・クヌセン (p)によるスリリングで美しいインタープレイの応酬!
●CDSOL6765 / ジョン・チカイ / カデンツァ・ノヴァ・ダーニカ
フリーの闘志ジョン・チカイが1966年に母国デンマークに戻り地元のフィン・ヴォン・エイベンらと結成した幻のグループ、カデンツァ・ノヴァ・ダーニカが1966年の結成直
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。