●デイナ・ステファンズ / ライト・ナウ ~ライヴ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード【編集盤】 / コアポート / JPN / CD / RPOZ10050 / 4562469600925 / 2,400円+税

CD(4) 

商品レビュー


■この10年間、常に現代ジャズ・シーンのトップ・ランナーとして君臨してきたサックス奏者デイナ・スティーヴンスの最新作が、遂に日本盤発売。既にリーダー作8枚をリリース、さらに膨大な数の他アーティスト・レコーディングとライヴに参加、いたるところにクレジットされているデイナ・スティーヴンス。地元NYヴィレッジ・ヴァンガードでアーロン・パークス(p)、ベン・ストリート(b)、グレゴリー・ハッチンソン(ds)という強力布陣と共に、今年2019年2月に行ったライヴを収録。

■柔らかな音色で流れるようにスムースなサックスを吹くが、独特のリズム・アクセントとタイム感で、極めてモダンなフレイジングとしてサウンドを作っていくデイナの魅力が凝縮された演奏。サックスもテナーをメインにアルト/ソプラノ/EWIと持ち替え、サウンドを多彩なものにしていく。さらにニュアンス豊かなヴォイシングで切れ味抜群のアーロン・パークス、驚異のライン取りをしていくベン・ストリート、ミラクルなグルーヴを作るグレゴリー・ハッチンソンとの相性は抜群。デビュー作『The Timeles Now』(2007)からM1, 4、さらに記念すべきCriss Cross第1作『Today is Tomorrow』(2011)からM-5,6とファンにはうれしい選曲。US盤は11月以降に2枚組で発売予定。日本盤はデイナ自身が1枚にセレクト。

■1978年生まれでアンブローズ・アキンムシーレ、テイラー・アイグスティ他と同世代。8才でピアノ、12才でサックスを始める。バークリー音大卒業後、数多くのセッションに参加し、2007年にデビュー作を発表。以降はCriss Cross、Sunnyside他レーベルでリーダー作を発表し続ける。共演アーティストはブラッド・メルドー、フレッド・ハーシュ、ビリー・チャイルズ、テイラー・アイグスティ、ジェラルド・クレイトン、ロイ・ハーグローヴ、アンブローズ・アキンムシーレ、ベン・ウェンデル、クリス・ポッター、ウォルター・スミス3世、ジョー・サンダース、ラリー・グレナディア、ハリシュ・ラジャン、ジョン・スコフィールド、ジュリアン・ラージ、マイク・モレーノ、グレッチェン・パーラト、ベッカ・スティーヴンスと、まさにここ10年ほどのシーンの中心人物として活動し続けている。

■Dayna Stephens(sax), Aaron Parks(p), Ben Street(b), Gregory Hutchinson(ds)



ソングリスト

  • 1.スモーキング・ガン
  • 2.タリファ
  • 3.ラン
  • 4.コンテイジャス
  • 5.レディオ -アクティヴ・イヤーワーム
  • 6.ルージー・グージー
  • 7.フェイス・リープ
  • 8.レッスン・ワン
  • 9.ブラコニアン・グルーヴ

お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。