●デヴィッド・サンチェス / カリブ / BSMF RECORDS‎ / JPN / CD / BSMF-5073 / 4546266215094 / 2,400円+税

CD(4) 

商品レビュー


※デジパック

いくつものグラミー賞ノミネート作に加え、2004年の『コーラル』では、ラテングラミー賞の最優秀インストゥルメンタル・アルバムを受賞したプエルトリコ出身のサックス奏者、デヴィッド・サンチェスによるRopeadope移籍第一弾。自身のルーツに根差したラテンアメリカの伝統音楽とジャズが融和した、色鮮やかな自作のオリジナルナンバー11曲を収録。ラージュ・ルンド(Gt)、リッキー・ロドリゲス(Ba)、ルイス・ペルドモ(P)など、ニューヨークの精鋭ががっちりと脇を固めた強力作。
(新譜案内より)

■Personnel:
David Sanchez (Ts, Barril de Bomba, Per, Vo)
Lage Lund (G)
Luis Perdomo (P, Rhodes)
Ricky Rodriguez (Ac-B, El-B)
Oded Calvaire (Ds, Vo)
Jhan Lee Aponte (Per, Bomba Barril)
Markus Schwartz (Haitian-Per)


Produced by David Sanchez & Robert Mailer Anderson
Recorded Dec. 19, 20 & 21 at Systems Two
Recorded & Mastered by Mike Marciano at System Two


■David Sanchez (デヴィッド・サンチェス)  - Profile
デヴィッド・サンチェスは1970年プエルトリコに生まれ、現在はニューヨークをベースに活動するサックス奏者。8歳でドラムとパーカッションのレッスンを開始し、12歳でテナーサックスに転向。1988年、ニュージャージー州のラトガース大学に進むためアメリカに移住。ケニー・バロンや、テッド・ダンバー、ジョン・パーセルなどと共に音楽を学ぶ。エディ・パルミエリとの共演を経て、1991年にディジー・ガレスピー率いる、The United Nations Orchestraに参加。2004年、自身初のリーダー作『The Departure』をコロンビアより発表し、1998年の『Obsesion』はグラミー賞の最優秀ラテンジャズ・パフォーマンスにノミネートされる。2004年の『Coral』で、ラテングラミー賞の最優秀インストゥルメンタル・アルバムを受賞。その後はコンコード・ピカンテに移籍し、ステフォン・ハリス、クリスチャン・スコットとの連名で2011年に『Ninety Miles』を発表。2010年には、デヴィッド・サンチェス・グループとして来日公演も行っている。





ソングリスト

  • 1. Morning Mist
  • 2. Wave Under Silk
  • 3. Madigra 07:09
  • 4. Fernando's Theme
  • 5. Mirage
  • 6. Prelude to Canto
  • 7. Canto
  • 8. The Land of Hills
  • 9. Iwa (Contemplation)
  • 10. Iwa (Spirit going back home)
  • 11. A Thousand Yesterdays



お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。