●AXEL FILIP / EL EQUILIBRIO SECRETO DE LAS COSAS / Ears & Eyes Records / US / CD / EE10090 / 0194171048555 / 2,000円+税

CD(4) 

商品レビュー


1985年アルゼンチンはコルドバ生まれのドラマー/作曲家アクセル・フィリップのデビュー作がアメリカのears&eyes recordsからリリース。カミラ・ネビアやフアン・バジョンなどアルゼンチンジャズのトッププレイヤーが参加する注目のコンテンポラリージャズ作品だ。アルバムは冒頭の詩の朗読から一転、ギジェルモ・クレイン的なフーガのようなポリリズムの世界に突入する。幾何学的な演奏の中で軽やかな歌声を聴かせるマリアナ・イトゥーリもフォルクローレに影響を受けたジャズ作品を発表するなど注目すべき存在。伸びやかかつキレのある音を聴かせるトランぺッターのセバスティアン・グレシュクも今作と同時にリーダー作をears&eyes recordsからリリースする。一部メンバーも共有した編成だが、彼のソロ作も注目すべき内容。またミニマルかつ鮮やかなフレーズで、今作がもつ方向性の根幹に携わるピアニストのニコラス・ボッカネーラも欠かせないピースだ。全員がリーダー作を発表している個性的な存在だということも今作を特別なものにしているのではないだろうか。今作はTomas Velazquez SextetoやCamila Nebbiaのソロ作などアルゼンチンジャズの良作にプレイヤーとして参加してきたアクセルの、作曲家としての渾身のデビュー作にして、今年度アルゼンチンジャズのベスト作品だ。



■Axel Filip - drums/compositions/lyrics 
Mariana Iturri - voice
Sebastian Greschuk - trumpet
Camila Nebbia - tenor saxophone 
Nicolas Boccanera - piano
Juan Bayon - contrabass



ソングリスト

  • 1.El olvido
  • 2.Débiles operaciones del sueño
  • 3.Maebi
  • 4.Rachita
  • 5.Retirada
  • 6.No me cascoteen el rancho

お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。