●DIEGO FIGUEIREDO / COME CLOSER / STUNT / DEN / CD / STUCD19032 / 0663993190327 / 2,300円+税

CD(4) 

商品レビュー


ブラジル気鋭のギタリスト、ディエゴ・フィゲレードの新作は、3人の女声シンガーをゲストに迎えた「声とギター」的作品。ジョビン、マイルス、マンシーニ、ミュージカル・ナンバーを収録。

■ディエゴ・フィゲレードは、1980年ブラジル生まれ。15歳のころから注目を集めはじめ、ソロ、コラボレーションのアルバムとツアーにより、2019年の今、「世界を征服した」とも言われます。『Dadaio』(STUCD08192)『Tempos Bons』(STUCD12102)『Broken Bossa』(STUCD15172)につづく「ディエゴ・フィゲレード」の名を冠した Stunt Records のアルバム第4作。女声シンガー3人をゲストに迎え、アントニオ・カルロス・ジョビンの作品、『マイ・フェア・レディ』『くたばれヤンキース』といったミュージカルから生まれたスタンダード・ナンバー、マンシーニの《ムーンリバー》など10曲をデュオ、2曲をギターソロで演奏しています。
これまでも長い間コラボレーションを続けてきたシリル・エイメーは、フランス、フォンテーヌブロー生まれ。2007年のモントルー国際ジャズフェスティヴァルのヴォーカル・コンペティションで優勝。アメリカのジャニス・シーゲルは、マンハッタン・トランスファーのメンバー。イタリアのシンガーソングライター、2011年のモントルー国際ジャズフェスティヴァルで優勝したキアラ・イッツィは、2014年からニューヨークを本拠に活動しています。
※録音:2017年1月、ニューヨーク/2017年2月、ニュー・ジャーニー/2017年3月、ブラジル 

ディエゴ・フィゲレード(g)、シリル・エイメー(vo/tr.1-4)、ジャニス・シーゲル(vo/tr.6-9)、キアラ・イッツィ(vo/tr.11-12)
Diego Figueiredo(g) + Cyrille Aimée(vo), Janis Siegel(vo), Chiara Izzi(vo)
<サプライヤーインフォより>



ソングリスト

  • 1.Once I Loved(Amor Em Paz)
  • 2.I Could Have Danced All Night
  • 3.You Won’t Be Satisfied
  • 4.Whatever Lola Wants
  • 5.Sexta Fiera
  • 6.Dreamer
  • 7.One Note Samba
  • 8.Gone With The Wind
  • 9.Gee Baby, Ain’t I Good to You
  • 10.Like Someone in Love
  • 11.Nardis
  • 12.Moon River

お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。