第2期:ディスクユニオン・オリジナル特典!!
第2期10タイトル中3枚お買い上げでオリジナル・キーホルダーをプレゼント!



特典は3枚ごとお買い上げでプレゼントなので、
3枚お買い上げで⇒1個プレゼント!
6枚お買い上げで⇒2個プレゼント!
9枚お買い上げで⇒3個プレゼント!
となります。




three blind mice Supreme Collection 1500
日本のブルーノートと謳われるTBMレーベルの至高の40タイトルを特別価格[1,500円(税別)]にてリリース!

【監修・コメント】塙 耕記




第1期2019年8月7日発売10タイトル
第2期2019年9月4日発売10タイトル
第3期2019年10月9日発売10タイトル
第4期2019年11月13日発売10タイトル全40タイトル



▼2019年9月4日発売 第2期 10タイトルはこちら▼



●CMRS043 / 鈴木勲トリオ&カルテット / ブロー・アップ
最強メンバーによる好演奏、洗練されたジャケット・デザイン、オーディオ・ファンも認める高音質と三拍子揃った、TBMレーベルの代表作品かつ日本ジャズ史上の宝物。
●CMRS044 /菅野邦彦トリオ+1 / 慕情
ピアノの魔術師と謳われる菅野邦彦がTBMに残した唯一のリーダー作品(TBM主催5 DAYS IN JAZZコンサート録音盤)。エロール・ガーナー直系の“天才クニ”ここにあり。
●CMRS045 /日野元彦カルテット+1 / 流氷+2
「ファースト・アルバム」(タクト)とともに愛され続けている、北の大地、根室にて繰り広げられた熱気溢れるライヴ録音盤。タイトル曲は文字通り海原でぶつかり合う流氷の如く壮大だ。
*=Bonus Track(ライヴ当日のセットリスト順に収録しております) 
●CMRS046 /植松孝夫クインテット / デビュー
ジョージ大塚グループで腕を鳴らした植松孝夫の初リーダー・アルバム。ジョー・ヘンダーソン直系の黒い歌心とテクニックは、他の邦人プレイヤーと一線を画する。
●CMRS047 /山本剛トリオ / ミッドナイト・サン
米国修行で一皮むけた山本剛が気持ち新たに吹き込んだ、TBM第9弾。リリカルなタッチで魅せる“枯葉”、ツヨシ節により力強くスウィンギーに調理された“ウェイヴ”、演奏・作曲ともにセンス抜群の“ブルー・マンハッタン”等を収録の極上ピアノトリオ。
●CMRS048 /山本剛トリオ / ジ・イン・クラウド
ミスティ・セッション最終章となるTBM第5弾。スティーヴィー・ワンダーでお馴染みの“フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ”、大由のアルコ・ソロをフィーチャーしたタイトル曲が心地良い。
●CMRS049 /高柳昌行セカンド・コンセプト / クール・ジョジョ+4
フリージャズを消化した高柳昌行が、激動の70年代にピリオドを打つ、ひとつの回答。原点回帰のトリスターノ=コニッツへのオマージュは、新時代に向け更なる高みへ到達するための儀式なのである。
●CMRS050 /ジョージ大塚クインテット / ゴー・オン
ジョージ大塚の記念すべきTBM第1弾。新人時代の大野俊三、山口真文が躍動する高速スピリチュアル・チューン“スペース・ドライヴ”、“アイソトープ”に鳥肌が立つ。
●CMRS051 /稲葉国光・中牟礼貞則デュオ / カンヴァセイション
日本版『アローン・トゥゲザー』(ジム・ホール&ロン・カーター)と称される、我が国の至高のデュオによるスタンダード曲集。稲葉と中牟礼が織り成す弦×弦のインタープレイに、只々酔いしれたい。
●CMRS052 /中本マリ+鈴木勲、渡辺香津美 / マリ・ナカモトIII
鈴木勲(b)と渡辺香津美(g)という至高のデュオをバックに迎え、スウィートなハスキー・ヴォイスでしっとりと唄う、哀愁のヴォーカリスト・中本マリのTBM第3弾。
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。