●CHICUELO & MARCO MEZQUIDA / NO HAY DOS SIN TRES / MARCO POLO / ESP / CD / VRMM00802 / 8318022019163 / 2,000円+税

CD(4) 

商品レビュー


2018年の東京JAZZにも出演し、注目を集めたコンテンポラリー・フラメンコ・デュオ、「チクエロ&マルコ・メスキーダ」待望新作です。
さらに深化した、フラメンコ・ギターとジャズ・ピアノによる自由闊達で洗練された音の対話。

● フラメンコといえば、スペイン南部アンダルシア地方が本場として有名ですが、現代ではスペインの各地で演奏~ダンスが楽しまれています。バルセロナを州都とするスペインの北東部のカタルーニャも盛んな地域で、マイテ・マルティン、カニサーレス、ミゲル・ポベーダなどを輩出しています。
● チクエロも、カタルーニャを代表する1968年生まれのフラメンコ・ギターの名手です。ドゥケンデやミゲル・ポベダ、マイテ・マルティンら現代フラメンコ界のスター歌手や舞踏のエバ・ジェルバブエナなどのバックを担い、元オホス・デ・ブルッホの女性歌手マリーナとの双頭作もリリース、シルビア・ペレス・クルースが歌い13年のゴヤ賞最優秀主題歌賞を獲得した映画『ブランカニエベス』のテーマ曲を作曲したりもしています。まさに、バルセロナのフラメンコを現在の地位まで押し上げた中心人物の一人です。
また、小島章司フラメンコ舞踊団の音楽監督を担当し何度も来日。日本でもお馴染みのフラメンコ・ミュージシャンです。
●一方のマルコ・メスキーダは、1987年メノルカ島生まれの要注目ジャズ・ピアニスト。カタルーニャ音楽協会に「今年のミュージシャン/モダン・ジャズ部門」に何度も選出された逸材です。自身のトリオを率いてフレッシュ・サウンド・ニュー・タレントからデビュー作をリリース、現在までに10枚以上の自身の名義アルバムを発表しています。
●そんな2人は、2016年からコンビを組み活動を続けています。昨年(2018年)の東京JAZZには、“the PLAZA ARTISTS” として出演し、話題を呼びました。そんな彼らのセカンド作となるのが、本アルバムです。
● レパートリーは前作同様、すべて両者共作によるオリジナル。フラメンコのイディオムに寄りすぎることなく、かといってジャズの語法に頼ることもなく、時にエモーショナルに、時にセンシティブに表情を変えながら、アルバムを一気に聞かせます。
●ギター、ピアノの音の他には、パコ・デ・モデが叩き出すパーカッションの音のみ。カホンを始めとするそのパーカッションの音色が、主人公2人の間を絶妙に行き来し触媒となり、有機的な化学反応を引き起こしています。
●スペイン的な情緒を湛えた、力強くもしなやかな音群。港町バルセロナならではの、ジャンルの枠に囚われることのない自由闊達な音の対話が楽しめます。
<メーカーインフォより>


ソングリスト

  • 1. Romesco
  • 2. Menorca
  • 3. Caminos
  • 4. Sin Espinas
  • 5. La Reina del Tambor
  • 6. Reloj de Arena
  • 7. Gloria Bendita
  • 8. Canción de Tina



お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。