●JAZZ AT BERLIN PHILHARMONIC IX / PANNONICA: TRIBUTE TO THE JAZZ BARONESS / ACT / ITA / CD / 7988928 / 0614427988928 / 2,300円+税


CD(4) 

商品レビュー


◆ACTの看板企画“Jazz at Berlin Philharmonic”シリーズ第9弾!今回リーダーでありACTを代表するピアニストのイーロ・ランタラは、本企画第1弾から登場し、今回で4回目となる。


◆本作のテーマは、セロニアス・モンク作曲“パノニカ”やホレス・シルバー作曲“ニカズ・ドリーム”など、多くの名曲のモデルとなっている、ジャズ界の伝説的な後援者“Jazz Baroness (ジャズ男爵夫人)” パノニカ・ドゥ・コーニグズウォーターへのトリビュート作。パノニカと関わりの深かったミュージシャンの楽曲を取り扱っている。


◆本作には、セロニアス・モンクと共演したこともあるというベテラン・サックス奏者アーニー・ワッツが参加!他、E.S.T.のベーシストであったDan Berglund、曲によりNYのヴォーカル、Charenée Wadeなどが参加。


◆1曲目はパノニカがジャズ・ミュージシャンを支援するきっかけになったと言われている“ラウンド・ミッドナイト”から。古き良きジャズの匂いが漂うジャジーなヴォーカルとアメリカンなアーニー・ワッツのサックスに、北欧的で繊細なリズム隊が音楽的に絡み合う好演。2曲目“Boliviar Blues”では豪快に吹きまくるアーニー・ワッツに触発されてか、ブルージーに力強く弾くイーロ・ランタラ、続くポーランド出身の女性アルト・サックス奏者Angelika Niescierの野性味溢れるブロウで一気に盛り上がる。曲終盤のサックス2本の掛け合いも聴き応えあり!ピアノ・トリオで小気味よくスウィングする5曲目、“パノニカ”にジョン・ヘンドリックスにより歌詞が付けられた“Little Butterfly”など、どのトラックもジャズ巨人達へのリスペクトに溢れた快演。


◆ジャズの伝統と現代の感性、アメリカとヨーロッパの音楽的要素が見事にブレンドされた素晴らしいコンサートの記録である。


 


(輸入情報)


ソングリスト

  • 1. 'Round Midnight (Thelonious Monk) 7:22
  • 2. Boliviar Blues (Thelonious Monk) 10:16
  • 3. Poor Butterfly (Raymond Hubbell & Sonny Rollins) 9:04
  • 4. Nica's Dream (Horace Silver) 10:17
  • 5. Celia (Bud Powell) 4:34
  • 6. Little Butterfly (Pannonica) (Thelonious Monk / Jon Hendricks) 5:31
  • 7. Get It Straight (Thelonious Monk / Sally Swisher) 7:22

お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。