●ALAN BROADBENT / NEW YORK NOTES / Savant / US / CD / SCD2166 / 0633842216621 / 2,100円+税

CD(4) 

商品レビュー


■1947年生まれ、ニュージーランド、オークランド出身のアラン・ブロードベント。ディスカヴァリー・レーベル等からピアノ・トリオ作品等を続々と発売し、日本でも人気のピアニストである。ナタリー・コールやダイアナ・クラール、ポール・マッカートニー等、数多くのシンガーの作曲や編曲でも有名。最新ピアノ・トリオ・アルバムがSavantレーベルから登場。


■本作はアラン・ブロードベントの自宅にあるプライベートスタジオで2018年に録音された音源。ボストンのバークリー音楽大学時代からの友人であるベーシストのハービー・Sと、LA時代にプレイをしていたドラマーのビリー・ミンツと気心の知れあった同年代の三人が円熟した息のあった演奏を展開している。


■収録曲はブロードベントのオリジナル3曲を含む全9曲。オープニングにふさわしい軽快な4ビート“Clifford Notes”は文字通りクリフォード・ブラウンに捧げたオリジナル。続く2曲目のジジ・グライスの“Minority”はブロードベントが影響を受けたビル・エヴァンスのアルバム「Everybody Digs Bill Evans」のオープニングに収録されている曲。他にも珠玉のバラード曲“ I Fall in Love Too Easily”や“On a Misty Night”等、まさにブロードベント節が満載である。「息の合った三人のテレパシーに近いコミュニケーションがこのセッション全体にわたり幅広い感情や、優美さ、素朴さ、ソウルフルさ、そしてちょっとしたブルースフィリーングのヒントを与えたりと、自然の成り行きで録音されたご機嫌なアルバムに仕上がった。」と語るブロードベント。


■レコーディング・エンジニアもハービー・Sが務め、まさにブロードベントの音を知り尽くしたサウンドに仕上がっている。オーソドックスなプレイスタイルを好むピアノ・トリオ・ファンに特にお勧めしたい作品です。


■Alan Broadbent (p)


Harvie S (b)


Billy Mintz (ds)


 


Recorded at RVS Studio in April and November 2018



ソングリスト

  • 1. Clifford Notes 
  • 2. Minority 
  • 3. I Fall in Love Too Easily 
  • 4. Continuity
  • 5. Crazeology 
  • 6. On a Misty Night 
  • 7. Waltz Prelude 
  • 8. 317 East 32nd Street 
  • 9. Fine and Dandy 



お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。