【輸入盤】●PAUL BLEY / WHEN WILL THE BLUES LEAVE / ECM / GER / CD / 774423 / 0602577404238 / 2,300円+税 

【国内盤】●ポール・ブレイ / ホエン・ウィル・ザ・ブルース・リーヴ / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / UCCE1180 / 4988031333815 / 2,500円+税 

CD(4) 

商品レビュー


ECMを代表するピアニスト、ポール・ブレイの名トリオの1999年のライヴ盤が初登場。


1963年録音の作品『ポール・ブレイ・ウィズ・ゲイリー・ピーコック』収録曲の同メンバーによるライヴ演奏を楽しむことのできるECMファン待望作品。1998年に録音の『Not Two,Not One』で再集結したトリオが1999年にスイスのトレヴァで行ったライヴ録音盤。オーネット・コールマンのタイトル曲、ポール・ブレイの「マザトラン」、ゲイリー・ピーコックの「ムーア」、そしてガーシュウィンの「アイ・ラヴズ・ユー・ポーギー」までインプロヴァイザー・マスター3人がどの瞬間瞬間をも聴き逃すことのできない演奏を奏でる。(輸入元情報)


■Paul Bley (piano) 


Gary Peacock (double bass) 


Paul Motian (drums)


Recorded live March 18, 1999 @Aula Magna, Trevano



ソングリスト

  • 1. Mazatlan
  • 2. Flame
  • 3. Told You So
  • 4. Moor
  • 5. Longer
  • 6. Dialogue Amour
  • 7. When Will The Blues Leave
  • 8. I Loves You, Porgy 

お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: (時短営業中)12:00~21:00(日・祝20:00)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。