●DUKE PEARSON / I DON’T CARE WHO KNOWS IT THE COMPLETE 68’ TO ‘70 SESSIONS(2LP) / WALLEN BINK / IMP / LP / WB001 / 2299990648805 / 4,500円+税


RECORD 

商品レビュー


※2LP / 180g / Gatefold / 全世界1000枚限定
ピアニストとして、そして名アレンジャー/プロデューサーとして名門Blue NoteやAtlanticで活躍したデューク・ピアソン。
1996年に未発表音源としてリリースされた編集盤「I Don't Care Who Knows It」が新レーベルWallenBinkの第一弾で登場!

本リリースのポイントは、

1968~70年の間に録音され当時未発表音源として発売された「I Don't Care Who Knows It」がアナログ盤でリリース。
ルディ・ヴァン・ゲルダー録音のアナログ・マスター・テープから、グラミー賞受賞経験もあるアビー・ロードスタジオのエンジニア、ショーン・マギーが落とし込み。
ジャケットはゲートフォールド仕様、完全未発表ブルーノート・セッションの写真をアートワークに使用。
全世界1000枚限定、オーディオファイル・アナログ2LP仕様。

68~70年の音源ということで、時代の雰囲気をパッキングしたかのようなバリバリのソウル・ジャズから、人気の高いボッサ・ジャズ、ビッグバンド的なアレンジが光る楽曲までを収録、デューク・ピアソンの名仕事を堪能できる極上の1作。参加ミュージシャンもアイアート・モレイラ、ボビー・ハッチャーソン、ロン・カーター、フローラ・プリム、フランク・フォスターといった豪華さです。
全世界限定盤のためご注文はお早めにお願い致します!!

※下記レーベルHPから収録曲12曲中6曲が試聴可能ですので是非一度聴いてみてください。この時期のピアソン好きなら思わず震えるかと!
http://www.wallenbink.com/#shop_section

参加ミュージシャン
Duke Pearson - piano
Airto Moreira - percussion, drums, vocals
Bobby Hutcherson - vibes
Andy Bey - vocals
Flora Purim - vocals
Frank Foster - tenor sax
Jerry Dodgion - alto sax, flute
Ron Carter - bass
Mickey Roker - drums 
and others.













ソングリスト

  • Disc 1
  • A1.I Don’t Care Who Knows it
  • A2.Bloos
  • A3.A Beautiful
  • B1.Horn In
  • B2.Canto Ossanha
  • B3.Xibaba
  • Disc 2
  • C1.I Don’t Know
  • C2.O Amor En Paz
  • C3.Upa Neguinho
  • D1.Captain Bacardi
  • D2.Theme From Rosemary’s Baby
  • D3.Dialogo

お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: (時短営業中)12:00~19:00
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。