●ジェイ・マクシャン / ライブ・イン・トーキョー1990 / T2AUDIO / JPN / CD / T2AUDIO101 / 4589826941019 / 2,500円+税

CD(4) 

商品レビュー


これまで静岡在住の音楽家、丸山研二郎の作品などをリリースしてきた新進気鋭のレーベル“T2 AUDIO”から、ジャズ/ブルースのファンにお勧めの作品が登場することになりました。なんと知る人ぞ知る偉大なピアニスト、ジェイ・マクシャンが1990年に行った日本公演の模様を記録した貴重な音源がリリースとなります。 
 
ジェイ・マクシャン(1916-2006)はアメリカ・オクラホマ州マスコギーで生まれています。地元のバンドでピアニストとして活動をした後、1936年にカンザスシティに移って自身のビッグ・バンド(Jay McShann Orchestra)を結成しますが、なんとそのメンバーには後にビバップの誕生に大きく関わった偉大なサックス奏者チャーリー・パーカー(1920-55)が参加していました。さらに42年にはこのバンドでニューヨークへ進出して注目を浴び、その名前が一躍知られるようになりました。また60年代後半以降はシンガーとしても人気が高まるようになり、90年代の終わりごろまでレコーディングとツアーを精力的に続けてゆきました。 
 
そんなジェイ・マクシャンが1990年に自身のトリオで来日し、唯一行った東京公演の模様を収録したのがこのライヴ・アルバムです。ガーシュインの「But Not For Me」、エリントンの「In A Sentimental Mood」といったお馴染みのスタンダードでライヴはスタート、カンザスシティに纏わるメドレーではパーカーとの共作「Jumpin’ the Blues」をはさみ、さらに「Georgia On My Mind」「All Of Me」ではいぶし銀のヴォーカルも披露。ラストの「Cute」まで熱のこもった演奏を聴かせてくれます。なおエンジニア/プロデュースはT2 AUDIOを主宰する坪井義幸氏が担当、この貴重なライヴを素晴らしい音質で録音してくれました。この度ジェイ・マクシャンの遺族から了解を頂き、このアルバムの発売に漕ぎ着けました。 
 
ジャズ・ピアノやブルース・ヴォーカルを愛する全ての音楽ファンにお勧めしたい1枚です。 

■Jay McShann : Piano & Vocals 
Lynn Seaton : Bass & Vocals 
Chuck Riggs : Drums



ソングリスト

  • .But Not For Me
  • 2.In A Sentimental Mood
  • 3.Kansas City
  • 4.Moten Swing
  • 5.On A Clear Day
  • 6.Jumpin’ the Blues
  • 7.Georgia On My Mind
  • 8.All Of Me
  • 9.Cute

お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。