●JAN GARBAREK / AFTENLAND / ECM / GER / CD / 6747042 / 0602567470427 / 1,600円+税
ノルウェーを代表するジャズ・コンポーザー/サックス奏者/インプロヴァイザー、ヤン・ガルバレクとクラシック・オルガン奏者ケール・ヨンセンの1979年ストックホルムの教会でのデュオ録音作。「本作のために制作準備をして実際に実現できたことは、私お膳キャリアの中で最も面白い経験だった!」とヨンセン。
●JOHN SURMAN / BRASS PROJECT / ECM / GER / CD / 6743491 / 0602567434917 / 1,600円+税
イギリスのサックス奏者ジョン・サーマンとブ作曲家ジョン・ウォーレンがタッグを組み1992年に録音したECMには珍しい作品。本作ののコンセプトは、トランペットとトロンボーンの中央に、ジョン・サーマンのインプロヴィゼーション・トリオを置くこと。ジョン・ウォーレンが作曲に貢献し、グループを指揮したことで、このブラス・プロジェクトはより有機的な大規模アンサンブルへと急速に進化し、1992年にはイギリスで最もクリエイティブな構成に! エレガントなウォーレンとサーマンのメロディアスな音楽は、多くのインプロヴィゼーションと心を打つソロを多く生み出す。 
●BOBO STENSON / WAR ORPHANS / ECM / GER / CD / 6743069 / 0602567430698 / 1,600円+税
スウェーデンのピアニスト、ボボ・ステンソンのトリオによる1997年の録音作。キューバのシンガーソングライター、シルヴィオ・ロドリゲスの曲で始まり、デューク・エリントンの「melancholia」で終わる幅広い楽曲群。Anders JorminやBobo Stensonによるオリジナル、さらにトリオが深く感銘を受けたタイトル・トラックを含むOrnette Colemanによる2曲を収録。 「オーネットのメロディには大きな自由があります」スウェーデンのピアニスト、Stenson。あらゆる曲の感情的な雰囲気を微妙に探る傑出したピアニスト。 「すべてのテンポ、すべての鍵盤、すべての音楽的状況において、彼のノートは現実の存在のように空中に浮かぶ」      
●MIKE NOCK / ONDAS / ECM / GER / CD / 6743462 / 0602567434627 / 1,600円+税
ニュージーランド生まれのピアニストMike Nockによる1981年録音の唯一のECM作品。Nockは1960年代にFourth Wayというエレクトリック・グループでニュー・ジャズを牽引したが、本作では器用なベーシスト、自由な考えを持ったドラマーとともにアコースティック・ピアノ・トリオを展開。Nockの楽曲には空間が十分に残されており、Eddie Gomezがリードに聴こえる部分やJon Christensenの波打つ脈が際立つ。  
●DAVID TORN / CLOUD ABOUT MERCURY / ECM / GER / CD / 6752813 / 0602567528135 / 1,600円+税
奇才ギタリストデイヴィッド・トーンによる1986年録音作品。「全てのものは移行の途中で水星というのは変化のエッセンスを捉える要素」というトーン。プログレっしヴ・ロックを代表するキング・クリムゾンのリズム・セクションの2人、そしてマーク・アイシャムと一緒に繰り広げられるアンビエントな実験的音楽で雲のテクスチャーと色の変化を表現するインプロヴィゼーションの世界。
●DAVE HOLLAND / SEEDS OF TIME / ECM / GER / CD / 6743079 / 0602567430797 / 1,600円+税
マイルス・デイヴィスやチック・コリアのグループで活躍したダイナミックなベーシスト、デイヴ・ホランドの1984年ECM第二作。ステイーヴ・コールマンのソリスト/コンポーザとしてのスキルに早く気づき、Kenny WheelerやJulian Priesterなどのヴェテラン勢と合わせクインテットにしたのが素晴らしい。中でも “Homecoming”がハイライト。 
●GEORGE ADAMS / SOUND SUGGESTIONS / ECM / GER / CD / 6743127 /  0602567431275 / 1,600円+税
チャールス・ミンガスなどのバンドで活躍したテナー・サックス奏者、ジョージ・アダムスの唯一のECM1979年録音作。ケニー・ウィーラー、ハインツ・サウアー、デイヴ・ホランド、ジャック・ディジョネットなどそうそうたるメンバーが参加し、アダムスは強力で美しいテナー・サックスを演奏。ミンガスの精神が近くに浮遊しているもののアダムスのオリジナルで構成。 アダムスとハインツ・サウアーの間のテナー・エクスチェンジがエキサイティング、かつM-4ではアダムスが激しいヴォーカルも披露。
●WADADA LEO SMITH / DIVINE LOVE / ECM / GER / CD / 6743215 / 0602567432159 / 1,600円+税
ヴィジェイ・アイヤーが最近「全ての時代を通して最高の録音作の一つ」に挙げたトランぺッターレオ・スミスの1978年ECM録音作品名盤。「サウンドはマイルス・デイヴィスと似ている」とガーディアン紙で評されるがが、スミスはすべてのビバップ・トランペットのヒーローのアプローチを吸収し、大胆で、重要で、しばしば儀式的な雰囲気の中に再展開している。 "レスター・ボウイとケニー・ウィーラーがスミスに加わり、チャーリー・ヘイデンが"スピリチュアルス:愛の言葉 "で魂を込めて演奏するように、3つの優れたトランペット・プレイヤーが構成されている。 “Tastalun” ではトランぺッターLester Bowieと Kenny Wheeler の参加、さらに Charlie Haden が“Spirituals: The Language of Love.” でソウルフルにプレイ。
●BARRE PHILLIPS / MOUNTAINSCAPES / ECM / CD / 6743049 /  0602567430490 / 1,600円+税
ヨーロッパを代表するベーシスト、Eberhard Weber とリリカルなピアニスト、Rainer Brüninghausによるインターアクション豊かなプレイが堪能できる1976年作品。2人の最初の出会いはWeberの1973年作品『Colours of Chloë』, そしてその後の Colours bandやJan Garbarek Groupまで活動を共にするが、この作品ではストリングス、ホーン、木管楽器の魅力的なアレンジも含んだソフトなクロスオーヴァー作品。 
●EBERHARD WEBER / FOLLOWING MORNING / ECM / GER / CD / 6743101 / 0602567431015 / 1,600円+税
ヨーロッパを代表するベーシスト、Eberhard Weber とリリカルなピアニスト、Rainer Brüninghausによるインターアクション豊かなプレイが堪能できる1976年作品。2人の最初の出会いはWeberの1973年作品『Colours of Chloë』, そしてその後の Colours bandやJan Garbarek Groupまで活動を共にするが、この作品ではストリングス、ホーン、木管楽器の魅力的なアレンジも含んだソフトなクロスオーヴァー作品。
●MICK GOODRICK / IN PAS(S)ING / ECM / GER / CD / 6743461 / 0602567434610 / 1,600円+税
70年代初期のゲイリー・バートンの作品に多く参加しながらもバークリーで長く教師として活躍していたギタリスト、Mick Goodrickの1978年のECMリーダー・デビュー作品。■「おそらくジャズギターの歴史において最も影響力のあるメンター」とジャズ・タイムズ紙は呼ぶほど。■この作品では、 セッションのために集められた素晴らしいチームのみんなからインスピレーションを受け自身がどれほどクリエイティヴなプレイヤーかを表現できた傑作。遊び心のあるアルバムタイトルは、ECMの最初のオフィスの住所を暗示しているそう。 
●STEPHAN MICUS / TO THE EVENING CHILD / ECM / GER / CD / 6743484  /  0602567434849 / 1,600円+税
1970年代よりECMで活躍するドイツ出身のミュージシャンStephan Micusは、世界の楽器を文化的、歴史的、伝統的な文脈から取り出して、新しい方法で融合させることで、音楽を形作ってきたが、そんな彼の1992年の録音作。本作ではdilruba(Hindustaniクラシック音楽に関連する弦楽器)、suling(バリニーズガメランオーケストラのリードフルート)、nay(中東の最終吹奏楽フルート (西アフリカンハープ)、kortholt(ドイツのルネッサンスリード楽器)、スチールドラム(西インドカリプソに関連付けられている)などを使用。 「この音楽は、宇宙が吸い込まれている迫った空間ですべての天体を回転させる音のよう」と評されている。 
●STEVE TIBBETTS / NORTHERN SONG / ECM / GER / CD / 6743489 / 0602567434894 / 1,600円+税
実験的ギタリスト、スティーヴ・チベッツのECM初リーダー作品。ミネソタ出身のSteve Tibbettsとパーカッショニスト Marc Andersonによる1981年オスロでの録音作で 静粛の中の刻まれたサウンドの旅を楽しむことのできるこれぞECM的作品。クラシカル、ジャズ、ロックなども感じながら何よりもこのセンスから感じ取れる最高の悦び。オープン・マインドでアプローチ!            
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。