●DMITRY BAEVSKY / WE TWO / JAZZ & PEOPLE / FRA / CD / JPCD818006 / 5051083125437 / 2,300円+税 

CD(4) 

商品レビュー


NYを拠点に活動するアルト・サックスとピアノの王道デュオ!!
スタンダードやおなじみのミュージシャンズ・コンポジションを阿吽のアンサンブルでリラックスかつ熱く演奏する良作!


◆NYを拠点に活動する2人、1976年ロシア出身のアルトサックス奏者Dmitry Baevsky と、1974 生まれのピアニストJeb Pattonのストレート・アヘッドなデュオ作が登場!
◆Dmitry Baevsky は自身の作品『Introducing Dmitry Baevsky』(2004)でシダー・ウォルトン、ジミー・コブと共演、Jeb Patton は自身の作品『New Strides』(2009) でジミー・ヒース、アルバート・ヒースと共演するなど、2人とも若くして大御所と共演する実力者だ。
◆2人の付き合いは長く、若い頃にNYで出会い、共演を重ね、共演作もいくつかリリースしている。
◆楽曲はほぼスタンダードとおなじみのミュージシャンズ・コンポジションで、1曲のみBaevsky のオリジナル。
◆抜群のコントロールと王道ながらユニークな歌い回しのアルトサックスと、小気味よいバッキングに独自のハーモニー・センスが光るピアノ、付き合いの長い二人だからこその阿吽のアンサンブルがある。リラックスした中にも熱く燃えるパッションが感じられる好演だ。スロー・バラードの美しい歌い方からミディアム・テンポのスウィンギーなナンバー、アップテンポの曲の華麗な演奏は両者超絶のテクニックがあるからこそ。ローランド・ハナに師事したというJeb Patton は、その影響を随所に感じさせるいぶし銀なプレイを聴かせてくれる。
◆現代王道ジャズにおける次世代の名手と言っても過言ではない2人のハイレベルなストレート・アヘッド・デュオ作!


メンバー:Dmitry Baevsky(as), Jeb Patton(p)

(メーカーインフォより)



ソングリスト

  • 01 Swingin’ the Samba (Horace Silver)
  • 02 Something for Sonny (Dmitry Baevsky)
  • 03 Inception (McCoy Tyner)
  • 04 Le Sucrier Velours (Duke Ellington)
  • 05 All Through the Night (Cole Porter)
  • 06 Don’t Let the Sun Catch You Cryin’ (Joe Greene)
  • 07 Fools Rush In (Rube Bloom)
  • 08 The Serpent’s Tooth (Jimmy Heath)
  • 09 Quasimodo (Charlie Parker)
  • 10 You’d Be So Easy to Love (Cole Porter)

お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。