リットー・ミュージックの「ギター・マガジン」とビクターがタッグを組んで、同誌が2018年5月号で特集した『ニッポンのジャズ』が音楽界に巻き起こした反響に呼応する形で、ビクターのアーカイブの中から日本が世界に誇る和ジャズの名盤の数々8作品を高音質リイシューを行ないます。
 
キュレーターにジャズ評論家の原田和典氏、世界的に知られる高円寺のレコード・ショップ
「universounds」の尾川雄介氏を迎え、ギタリストによる作品からギターの名演が光る名作まで初CD化作品も4作含め、今や世界へと及ぶ'和ジャズ・ムーヴメント'の核心中の核心を伝えます。


◆初CD化作品4タイトルあり
◆SHM-CD
◆各2,600円+税


●VICJ70046 / 沢田駿吾 / フール・オン・ザ・ヒル
1952年に国内でジャズ・コンボを結成、名実共に日本を代表するジャズ・ギタリストとして知られる沢田駿吾を代表する名盤。1969年リリースの記念すべきファースト・アルバム。
 
●VICJ70047 / 沢田駿吾 / フォーメーション
1970年リリースのセカンド・アルバム。ポップスのカバー作も少なくないが、前作よりも更にストレートなジャズをクインテットで奏でる和ジャズの最高峰。
 
●VICJ70048 / 中牟礼貞則 / ライブ・アット・シャイニー・ストッキング
日本ジャズ界で最古参のギタリスト。大巨匠であり、現役で活動も続けるまさにリヴィング・レジェンド。そんな氏が1979年にビクターの<ジャズ・ライヴ・シリーズ>の第5弾としてリリースした歴史的名演のドキュメント。(初CD化)
 
●VICJ70049 / 村岡健 / Rock Joy In Sax
1971年にビクターの<ロック・ジョイ・イン・インストゥルメンタル・シリーズ>として伝説のJMC品番でリリースされた、サキソフォニスト、村岡健のリーダー・カヴァー作品集。水谷公夫のギターの名演も光るビクター発のジャズ・マスターピースの1枚。
 
●VICJ70048 / 杉本喜代志 / Rock Joy In Guitar
村岡健と同様、1971年に<ロック・ジョイ・イン・インストゥルメンタル・シリーズ>としてリリースされたギタリスト杉本喜代志の名盤。長らく国内のみならず世界からも復刻が望まれてきた本シリーズの目玉的1作。(初CD化)
 
●VICJ70049 / 藤岡琢也 / Let’s Swing Now 4
全5集まで発売された、ジャズの大家とも知られた俳優、藤岡琢哉が監修する新進アーティストを多数含むジャズの新録集の第4弾。かの渡辺香津美が23歳位の時の貴重なギター演奏も堪能できる。1976年発売。(初CD化)
 
●VICJ70050 / 藤岡琢也 / Let’s Swing Now 5
藤岡琢哉監修による新録ジャズ集の第5弾。ギターは全編で小西徹の名演に次ぐ名演が堪能できる。76年にリリースされた、日本のジャズの底深さを痛感させる恐るべき作品集。(初CD化)
 
●VICJ70051 / ソニー・ロリンズ / イン・ジャパン〜コンプリート〜
1973年の来日時、東京中野サンプラザでの模様を全収録したジャズ界のレガシーとして語り継がれる名作。ギターには増尾好秋がセッションに加わり、名演を繰り広げる。
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。