●AMY CERVINI / NO ONE EVER TELLS YOU / ANZIC RECORDS / US / CD / ANZ0062 / 0602573419946 / 2,100円+税

CD(4) 

商品レビュー


◆トロント生まれNY在住女性ヴォーカリストAmy Cerviniの新作は、ギター、ピアノ、ベース、ドラムのカルテットをバックにしたブルージーな作品!ゲストにオルガン奏者ゲイリー・ヴェルサーチが4曲加わり、更にブルース色の濃いサウンドに!
◆前々作『Digging me Digging You』(2012) はブロッサム・ディアリー集、前作『Jazz Country』(2014) はドラムレスでアコースティック・ギターのサウンドを基調にしたカントリー感満載の作品であった。
◆今作は、ブルース・フィールに包まれた作品。唯一のオリジナル曲でありゴスペル調の1 曲目、声優やコメディアンとしても活躍するセス・マクファーレンのヒット曲であり今作のタイトル曲の3曲目、ベッシー・スミスが歌い有名となった6曲目、レイ・チャールズのヒット曲である10曲目など、力強いヴォーカルと渋いエレキ・ギターが相まって小粋なブルース・サウンドに。また、“飾りのついた四輪馬車”の邦題で広く知られる4 曲目はアンビエントな伴奏の上で可憐に歌ったり、軽快なスウィングの5曲目など、作品の幅を広げる。ゲイリー・ヴェルサーチとのデュオである9曲目も聴き応えあり!
◆抜群の歌唱力と表現力を持つ女性ヴォーカルのブルース・フィール溢れる作品です。



メンバー:Amy Cervini(vo), Jesse Lewis(g), Michael Cabe(p),
Matt Aronoff(b), Jared Schonig(ds)
Special guest: Gary Versace(hammpnd B3 org 1,2,8,9)

(メーカーインフォより)





ソングリスト

  • 01 I Don’t Know (Amy Cervini)
  • 02 God Will (Lyle Lovett)
  • 03 No One Ever Tells You (Hub Atwood, Carroll Coates)
  • 04 The Surrey with the Fringe on Top (Richard Rodgers, Oscar Hammerstein)
  • 05 Please Be Kind (Saul Chaplin, Sammy Cahn)
  • 06 A Good Man is Hard to Find (Eddie Green)
  • 07 You Know Who (Bertha Hope)
  • 08 Bye Bye Country Boy (Jack Segal, Blossom Dearie)
  • 09 One for My Baby (and One More for the Road) (Harold Arlen, Johnny Mercer)
  • 10 Hit the Road Jack (Percy Mayfield)

お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。