●WENDELL HARRISON / MESSAGE FROM THE TRIBE /  PURE PLEASURE / UK / LP / PRSD2226 / 5060149622773 / 3,400円+税


RECORD 

商品レビュー


※LP / 180g
これが全ての始まりだった。
フィル・ラネリンとウェンデル・ハリソンの手によって70 年のデトロイトで産声を上げた伝説のレーベル、トライブ。その第一弾となった傑作アルバム!

女性ヴォーカリストをフィーチャーした冒頭のスピリチュアル・ソウル「What We Need」から躍動のアフロ・モーダル・ジャズ「How Do We End All Of This Madness」と続く叙事詩的組曲、漆黒のファンク「Beneficent」など、モーダル~ファンク~ソウルをのみこんだサウンド、強靭な意志と衝動的な創造力が生んだスピリチュアル・ジャズのマイルストーン。


Bass [Acoustic] – Reggie (Sho Bee Doo) Fields (tracks: Side 2) 
Bass [Acoustic] Bass [Electric] – William Austin (tracks: Side 1) 
Clarinet [Bass] – Aaron Neal (tracks: Side 2) 
Drums – Billy Turner (tracks: Side 2), Ike Daney (tracks: Side 1) 
Electric Piano – Charles Eubanks (tracks: Side 1), Keith Vreeland (tracks: Side 2) 
Saxophone [Tenor], Flute – Wendell Harrison (tracks: Side 1 & 2) 
Trombone, Vocals – Phil Ranelin (tracks: Side 1 & 2) 
Trumpet, Flugelhorn – Charles Moore (tracks: Side 1 & 2), Marcus Belgrave (tracks: Side 1 & 2) 
Vocals – Jeamel Lee (tracks: Side 1)


ソングリスト

  • 1What We Need
  • 2Angela's Dilemma (Instrumental)
  • 3Angela's Dilemma (Vocal)
  • 4How Do We End All Of This Madness (Instrumental)
  • 5How Do We End All Of This Madness (Vocal)
  • 6Wife
  • 7Merciful
  • 8Beneficent

お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~20:00
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。