Maria Schneider、Bob Brookmeyer、Chris Potter、
Edward Simonなど名だたるラージ・ジャズ・アンサンブルの作品を
リリースしているレーベル「ArtistShare」から、

初の日本人ビッグバンド・リーダーとして
宮嶋みぎわのニュー・アルバムが登場!
これは快挙です!!!

"A hidden treasure of NY" - Slide Hampton


"彼女はニューヨークの秘宝だよ" -  スライド・ハンプトン



MIGIWA MIYAJIMA(宮嶋みぎわ) / COLORFUL(カラフル) / ARTIST SHARE / US / CD / AS0167 / 2299990590108 / 2,100+税
 

CD(4) 

商品レビュー


★ディスクユニオンJazzTOKYOでは
9月2日より先行販売いたします!★


"彼女はニューヨークの秘宝だよ" -  スライド・ハンプトン
世界が注目するレーベルからリリースをする日本人がいる。
Maria Schneider、Bob Brookmeyer、Chris Potter、Edward Simonなど名だたるラージ・ジャズ・アンサンブルの作品をリリースしているレーベル「ArtistShare」から、初の日本人ビッグバンド・リーダーとして宮嶋みぎわのニュー・アルバムが登場。
これは快挙です!!!

音楽と自身の可能性を信じてNYに渡った一人の日本人女性作曲家が、その人生のすべてをジャズに。
喜びも悲しみも笑顔も - 楽しくて美しくてかっこよくて涙が出るビッグバンド・アルバム「カラフル」、名門アーティストシェアからリリース決定!


★9月2日(日)13:00〜13:30くらいの間、みぎわさんがJazzTOKYOに来店します!その場でCDご購入の方にはサインもしてくれますよ!この機会を是非!★


“Ready?”はジェットコースター。テンポやリズムが目まぐるしく変わる上、アルバム内2曲めから8曲目までの全曲から取り出した7フレーズをわずか3分未満にギュッと詰め込みました。さあ、アルバムが始まります、心の準備はオッケー?と問いかける曲として、書き上げました。
ソリスト: Carl Maraghi, baritone saxophone; Jeb Patton, piano



世界のすべての人、誰も彼もみんなが自分の素敵さを知っていて、その個性を楽しく幸せな気持ちで発揮していけるような世の中であってほしい ... と私はいつも思っています。その思いを込めて作ったのが“Colorful”。ソリストはテナー奏者のクインシン。個性的なソロで自身の素晴らしさをいつも世界に発信している彼が、このメッセージを伝える歌い手として最適だと考え、ソロをお願いしました。クライマックスでは全員がソロを短いソロを取り、そこから1つになっていく箇所を作りました。
 
ソリスト: Quinsin Nachoff, tenor saxophone、バンド全員



“Captain Miggy’s Age of Discovery” は邦題「ミギー船長の大航海時代」。アメリカに引っ越してきた一年目は驚くほどFunkyで(ぐちゃぐちゃ、でも活気がある感じを表す英語)、それをくよくよ悩んでいるより、Funk(というリズム様式)を使った曲を書いて笑い飛ばしてしまうのが良いね!と考えて書いた曲です。

ソリスト: Sam Dillon, tenor saxophone; Ben Kono, alto saxophone



“Find the White Line” はニューヨーク生活の最初に住んでいた街、クイーンズのウッドサイドに実際にある木とそこに集まる鳥たちの様子からインスピレーションを得て書いた曲。その木にはいつも大量に小鳥がいて、まるでパーティでもしているかのように、くっちゃべっているのです。(うるさいくらい声がしているの!笑)北米エリアに実際に生息する5種類の鳥の声を耳コピして転調し、曲の中に忍ばせています。 
ソリスト: Nadje Noordhuis, Flugelhorn; Jeb Patton, piano



“The Hi-Hat Man” は当バンドが誇る天才アーティスト、ドラマーのジャレッドをフィーチャーします。ハイハットとはドラムセットの中で最も小さな音しか出ない部品。その部品だけしか、曲の頭から最後まで一切演奏させないという…ドラマーにとってはかなり制限がある曲なのですが、その中でジャレッドが見せる華麗なテクニックと色彩豊かな音色をお楽しみください。コード進行も実は凝っており、ジョンと寺尾くんのソロも素晴らしいです。 

ソリスト: John Mosca, trombone; 寺尾陽介, bass; Jared Schonig, hi-hat



“Drops into the Sky” は葛藤の中で生まれた曲。病と戦い続ける親友を思い、なぜ彼女がこんな思いをしなければいけないのかと凍ってしまいそうなほど寒いニューヨークの街を歩きながら考え、そうしているうちに出来たのがこの曲です。

ソリスト: Pete McCann, guitar; Jason Jackson, trombone



2016年、私の母が癌を発症しました。手術が無事終わり、全てうまく行ったかと思った後に、全く音楽が書けない時期が来てしまいました。自分の心をごまかして、自分自身にショックを隠してがんばっていたので、何かが壊れてしまったのです。“Awakening”  ではそこから立ち上がり元の私に戻っていこうとする戦いを描きました。その戦いのすべてを話し、理解したソリストのマットが、衝撃的なほど美しく力強いソロを演奏してくれました。

ソリスト: Matt Holman, trumpet



“Hope for Hope”は東日本大震災での体験から出来上がった曲です。周囲の誰もかれもが落ち込んでいる中で、為す術もなく、でもあるときに、誰か一人が率先して笑顔になるだけでも何かが変わるのではと思い、私はにこにこする時間を増やそうと努力してみたのです。そんな小さな努力でも周囲の雰囲気が明らかにかわり、少しずつ私の周りでは笑顔が増えていって…この時の様子をすべて曲にしたいと思い、2014年遂に書き始めたのがこの曲です。ソリストのデイブとアレハンドロがこの話を深く理解してくれたことが音から伝わる奇跡の録音になりました。 

ソリスト: David Smith, trumpet; Alejandro Aviles, soprano saxophone




母が癌になる1年目に実は父も癌になりました。家族が死を意識させる病気になったことで、私は人生には限りがあるということを強く意識するようになります。もし私が急に死ぬことになって、最後に一言しか言えないとしたら、私は何を言いたいだろう?そんなことも自然と考えるようになり、その時出た結論が「I love you」でした。「ありがとう」より何より、私はやはりI love youを言いたい、と。私はI love youを、毎日十分に伝えて生きているかな?そう考えた時この曲を書きたくなりました。愛する友達、オレンジペコーのナガシマトモコちゃんが私の思いを歌い上げてくれました。 

ソリスト: Migiwa Miyajima, piano; John Mosca, trombone; Douglas Purviance, bass trombone; Tomoko Nagashima, voice
(公式HPより)

参加ミュージシャン
Composer / Bandleader: 宮嶋みぎわ
Trumpets and Flugelhorns: Dan Urness, David Smith, Matt Holman, Nadje Noordhuis
Trombones: John Mosca, Jason Jackson, Jennifer Wharton (bass trombone), Douglas Purviance (bass trombone)
Reeds: Ben Kono (alto saxophone, soprano saxophone, flute, clarinet), Alejandro Aviles (alto saxophone, soprano saxophone, flute, clarinet), Sam Dillon (tenor saxophone, flute, clarinet), Quinsin Nachoff (tenor saxophone, clarinet), Carl Maraghi (baritone saxophone, bass clarinet)
Rhythm Section: Jeb Patton (piano, except 2 and 9), Migiwa Miyajima (piano, on 2 and 9), Jared Schonig (drums), Pete McCann (guitar), 寺尾陽介 (bass)

Guest player: Tomoko Nagashima from Orange Pekoe (voice)




 


(みぎわさんよりメッセージ)


ディスクユニオンJazzTOKYOは、ニューヨークに引っ越した今でも帰国のたびに訪ねる大信頼しているお店です!こちらにお越しのジャズを愛するみなさんに私の曲を聴いていただけること、こころから誇りに思います。ニューヨークでは、みーんなが知っているマガジン、ホットハウスで表紙にしていただき、驚いています。話題になっていて本当に光栄です。みなさまに、楽しんでいただけますように!!!


(こちらで試聴できます)https://www.miggymigiwa.net/listen-colorful


ソングリスト

  • 1.Ready?
  • 2.Colorful by Migiwa Miyajima
  • 3.Captain Miggy's Age of Discovery
  • 4.Find the white line - inspiration on birds
  • 5.The Hi Hat Man
  • 6.Drops into the Sky - dedicated to Kumi Hoshika
  • 7.Awakening
  • 8.Hope for Hope
  • 9.An Ending - I love you

お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。