チェット・ベイカー、ジェリー・マリガン、バド・シャンクなどのスター・プレイヤーを輩出したウエスト・コースト・ジャズの名門レーベル、パシフィック・ジャズ(ワールド・パシフィックを含む)の名盤・レア盤20タイトル・リイシュー。


◆2018年10月17日(水)発売
◆各1,500円+税



※UCCQ-9402 『バド・シャンク&ザ・サックス・セクション』は2018.10.24 release に変更になりました。


●UCCQ-9383 / ローリンド・アルメイダ / ローリンド・アルメイダ・カルテット
ブラジルの名ギタリストがアルト奏者バド・シャンクを迎えたカルテット編成。『ゲッツ/ジルベルト』よりも10年も早くジャズとブラジルの融合を計った画期的名作。
●UCCQ-9384 / チェット・ベイカー / トランペットの芸術
チェットの53~54年のセッションをまとめたアルバム。カルテット、セクステット、セプテットというバラエティに富んだ編成の中に、天才の若き日の輝きが詰まっている。
●UCCQ-9385 / チコ・ハミルトン / ブルー・サンズ
西海岸の名ドラマー率いるクインテットの輝けるファースト・アルバム。映画『真夏の夜のジャズ』でフィーチャーされた「ブルー・サンズ」のオリジナル・ヴァージョン収録。
●UCCQ-9386 / バド・シャンク / ザ・バド・シャンク・カルテット
チャーリー・パーカーから影響を受けたフレーズと西海岸特有のさわやかなフィーリングで人気を博したアルト・サックス奏者が残したワンホーンの代表的アルバム。 
●UCCQ-9387 / チコ・ハミルトン / チコ・ハミルトン・クインテット・イン・ハイ・ファイ
西海岸を代表する人気コンボのオリジナル・メンバーでの吹き込みで、斬新なアレンジやチェロの起用など清新な印象にあふれた傑作。中でも「トプシー」は名演として知られる。
●UCCQ-9388 / ビル・パーキンス / ザ・ビル・パーキンス・オクテット・オン・ステージ
レスター・ヤング系の西海岸を代表する名テナー奏者が、豪華なメンバーのオクテットで録音した初のリーダー作。都会的でクールな演奏を全編で披露する。
●UCCQ-9389 / ヴァリアス・アーティスト / チコ・ハミルトン・トリオ
50年代の西海岸を代表する名ドラマーが、ギター~ベース~ドラムというシンプルな楽器編成で録音した代表的アルバム。オリジナル・フォーマットでは世界初CD化
●UCCQ-9390 / ホーギー・カーマイケル / ホーギー・シングス・カーマイケル
アメリカ・ショー・ビジネス界のスーパーマンが、西海岸のジャズマンをバックに自作曲を披露。ジョニー・マンデル・オーケストラをバックにアート・ペッパーのソロも聴ける。
●UCCQ-9391 / バド・シャンク / バド・シャンク・カルテット
56年に2枚録音された、バド・シャンク・カルテットによる名作の1枚。聴きなじみのあるスタンダード曲を多数収録。1曲ではクロード・ウィリアムソンがチェレスタを披露。
●UCCQ-9392 / ジェリー・マリガン / ジェリー・マリガン・ソング・ブック
作曲家としても名高いマリガンのオリジナル作品にスポットを当てた、自身を含む5人のサックス奏者を軸とするオクテット・セッション。ビル・ホルマンの編曲も素晴らしい。
●UCCQ-9393 / ビル・パーキンス / ジャスト・フレンズ
2種のリーダー・セッションを収録。リッチー・カミューカとのテナー競演は聴きもの。アート・ペッパーを加えたセッションでは粋なアレンジの中に両者の個性が溶け合う。
●UCCQ-9394 / ジェリー・マリガン / リユニオン・ウィズ・チェット・ベイカー+7
チェットを擁するマリガン・カルテットの57年録音作。人気コンビの2ホーンが快適にスウィングするウエスト・コースト・ジャズの名演集。日本盤CDとしては20年ぶりに再登場。
●UCCQ-9395 / ヴァリアス・アーティスト / キスメット
モンゴメリー兄弟を中心に結成されたザ・マスターサウンズ。本作はウェスをフィーチャーしたミュージカル『キスメット』の作品集。オリジナル・フォーマット世界初CD化。
●UCCQ-9396 / アニー・ロス / ギャサー
ランバート・ヘンドリックス&ロスで知られる歌手アニー・ロスが西海岸の名手達をバックに録音。ズートが絶妙なサポートで、彼女のハスキー・ヴォイスを盛り上げる。
●UCCQ-9397 / チコ・ハミルトン・ウィズ・エリック・ドルフィー / オリジナル・エリントン組曲
西海岸を代表するドラマーと鬼才ドルフィーとの共演によるデューク・エリントン組曲。当初はドルフィー抜きで発売されてしまった経緯がある、いわくつきの貴重盤。
●UCCQ-9398 / ウェス・モンゴメリー / モンゴメリー・ランド
若き日のウェス・モンゴメリーのパシフィック・ジャズでのリーダー・セッションを収録。モンゴメリーとテナーのハラロルド・ランドの名前を組み合わせたタイトルも粋。
●UCCQ-9399 / ドン・ランディ / フィーリン・ライク・ブルース
ライヴ・ハウス「ベイクド・ポテト」のオーナーとしての顔を持つ、西海岸の名ピアニストの初リーダー・アルバム。ブルージーな中にも心地よいスウィングを聴かせる。
●UCCQ-9400 / ズート・シムズ / チョイス
タイトル通り54年と59年のズート参加のセッションからチョイスされた作品。リーダー・セッションではないものの、ズートの絶頂期の演奏がまとめて聴ける貴重盤。
●UCCQ-9401 / ケニー・ドーハム&ジャッキー・マクリーン / インタ・サムシン
ーハムとマクリーンが西海岸を訪れた時のライヴ録音。重鎮ヴィネガー率いる抜群なリズム・セクションをバックに、2人が絶妙なコンビネーションを披露する。
●UCCQ-9402 / ヴァリアス・アーティスト / バド・シャンク&ザ・サックス・セクション
シャンクが総勢6人のサックス奏者と繰り広げるヒット曲集。LP当時、日本では『テイク・ファイヴ/深夜のムード・ジャズ』というタイトルで発売された。世界初CD化。
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。