テラン・スウィンガー、ハンク・ジョーンズやモンティ・アレキサンダーら名ピアニスト達のトリオ録音、イリノイ・ジャケーやビル・ドゲットらソウル〜オルガン・ジャズの名盤も数多く発表した1970年代フランス最重要レーベル!『ブラック&ブルー・リアル・ジャズ・クラシック』第一期30タイトルが2018年10月24日に発売。
1968年にフランスで設立されたブラック&ブルー・レコード。設立当初はトラッド・ジャズ・ミュージシャンの新録音を積極的に行い、1970年代に入りモダン・ジャズ・ミュージシャンの新作も多数録音、特にジョー・ジョーンズらベテラン・スウィンガー、ハンク・ジョーンズやモンティ・アレキサンダーら名ピアニスト達のトリオ録音、イリノイ・ジャケーやビル・ドゲットらソウル~オルガン・ジャズの名盤も数多く発表した1970年代フランス最重要レーベル!


■完全限定生産品
■最新リマスター
■日本語解説書き下ろし
■オリジナルジャケット使用
■各1,389円+税



本商品をお買い上げのお客様に特典ステッカーをプレゼント!!




※特典は無くなり次第、終了といたします。




◆◇◆2018年10月24日発売第一期発売30タイトル◆◇◆



●CDSOL46001 / ハンク・ジョーンズ / アイ・リメンバー・ユー
スタンダード職人ハンク・ジョーンズがジョージ・デュヴィヴィエとオリヴァー・ジャクソンとのトリオでスタンダードをグルーヴしまくる!安定のピアノ・トリオによるゴキゲンな演奏はピアノ・トリオ・ファンならずとも大満足のスタジオ盤!
●CDSOL46002 / バディ・テイト / セレブリティ・クラブ・オーケストラ Vol.1
カウント・ベイシー楽団出身、テキサス・テナーを地で行くハード・スウィンガー、バディ・テイトが1954年に7人編成のビッグ・コンボで吹き込んだ荒々しくも唄いまくるテイト全盛期の録音!
●CDSOL46003 / バディ・テイト / ワイルド・ビル・デイヴィス / ブロードウェイ
テキサス・テナーの雄バディ・テイトと荒くれオルガン奏者ワイルド・ビル・デイヴィス最強のタッグ!1972年にフランスで録音されたワイルドなセッションは、スタンダードを豪快にブロウするテイトと猛烈スウィングのワイルド・ビル・デイヴィスの真骨頂!
●CDSOL46004 / ミルト・バックナー / ロッキン・アゲイン
ブロック・コードでその後のピアノ~オルガン奏者に多大な影響を与えたオルガン奏者の父ミルト・バックナーが1972年にジミー・スミス・トリオのギタリストだったトーネル・シュワルツを従え豪快にプレイしたバックナーの魅力溢れるコテコテ作品!
●CDSOL46005 / ビル・ドゲット / エヴリデイ、アイ・ハヴ・ザ・ブルース
ロック~ファンク・オルガンの王様ビル・ドゲットによる強烈なブルース・プレイがこれでもかと炸裂するスタジオ盤!ブルース主体の選曲で人気の「グリーン・オニオン」もプレイ!王様ドゲットのファンキーでワイルドなプレイに熱狂する事間違いナシ!
●CDSOL46006 / イリノイ・ジャケー / ニース・ジャズ1978
テキサス・テナーの大スター、イリノイ・ジャケーが1978年のニース・ジャズフェスティバルに出演した際に収録されたライヴ盤で、ハンク・ジョーンズ、ローランド・ハナら日替わりで豪華ミュージシャンがジャケーをサポートする70年代ジャケーの大傑作!
●CDSOL46007 / アーネット・コブ / ザ・ワイルド・マン・フロム・テキサス
ビッグ・トーンで聴くもの全てを圧倒するテキサス・テナー奏者アーネット・コブが1976年にフランスで当時参加していたライオネル・ハンプトン・オールスター楽団の同僚たちと吹き込んだリ豪快で歌心溢れるビッグコンボ作品!
●CDSOL46008 / タイニー・グライムス / サム・グルーヴィ・フォアズ
チャーリー・パーカーとも共演歴のあるジャズ・ギタリスト、4弦ギターのタイニー・グライムスが1974年にパリで録音した正統派ジャズ・作品!ロイド・グレンのピアノをバックにノリノリのグライムス節を聴かせる後期グライムスの大傑作!
●CDSOL46009 / ステファン・グラッペリ / ステフ・アンド・スラム
マヌーシュ・スウィング~ジャズ・ヴァイオリン翁のステファン・グラッペリがベースの名手スラム・スチュワートと組んで録音したスタジオ快作!スタンダードを小気味良いテンポでスウィングしまくるグラッペリがとにかく素晴らしい!
●CDSOL46010 / ハリー・スウィーツ・エディソン / サマー1978
名手ハリー・スウィーツ・エディソンがビル・ドゲットとミルト・ヒントン、オリヴァー・ジャクソンのハード・スウィンガー3人を従え1978年に録音したスタンダード作品集!ドゲットのオルガンに包まれる甘いスウィーツの音色が最高!
●CDSOL46011 / レイ・ブライアント / ホット・ターキー
ファンキー・フィール漂うピアノで人気のハード・バップ・ピアニスト、レイ・ブライアントが1975年にトリオとソロで録音した隠れたレイ・ブライアント名盤!
●CDSOL46012 / エディ・ロックジョウ・デイヴィス / ジョーズ・ストライクス・アゲイン
1950年代から第一線で活躍する“ジョーズ”ことエディ・ロックジョウ・デイヴィスが1976年にフランスでワイルド・ビル・デイヴィスのオルガン・トリオをバックに朗々とテナーをブロウしたソウル・ジャズ名盤!
●CDSOL46013 / ガイ・ラフィット / ハッピー
1950年代から活躍する人気フレンチ・テナー・マン、ガイ・ラフィットが1979年にハンク・ジョーンズ・トリオをバックにワンホーンで吹き込んだハッピーにちなんだスタンダードを吹き込んだスタジオ盤!スタンダード職人ハンク・ジョーンズのピアノが冴える!
●CDSOL46014 / バド・ジョンソン / ヤ!ヤ!
ルイ・アームストロング・オールスターズやバック・クレイトン楽団でも活躍したベテラン・テナー・マン、バド・ジョンソンが1970年にボルドーで盟友チャーリー・シェイヴァースらと吹き込んだスウィンギーなスタジオ好盤!
●CDSOL46015 / アル・グレイ・フィーチャリング・アーネット・コブ / アル・グレイ・フィーチャリング・アーネット・コブ
カウント・ベイシー楽団~ソウル・ジャズの名物トロンボーン奏者として活躍したアル・グレイがレイ・ブライアント・トリオをバックに盟友アーネット・コブと息の合ったブロウを聴かせるレアなスタジオ盤!
●CDSOL46016 / エディー・ヴィンソン / ウィー・ベイビー・ブルース
アーネット・コブ~イリノイ・ジャケーの流れを汲むアルト・ホンカー、エディ“クリーンヘッド”ヴィンソン!1969年に録音された本作にはTボーン・ウォーカー、ジェイ・マクシャンらブルース系ビッグネームが参加、ド迫力のプレイを聴かせる傑作!
●CDSOL46017 / フロイド・スミス / リラクシン・ウィズ・フロイド
ビル・ドゲッドやハンク・マー、ワイルド・ビル・デイヴィス、ジョニー“ハモンド”スミスら多くのオルガン奏者に愛されてきたアーシーなギタリスト、フロイド・スミスが1972年にワイルド・ビル・デイヴィス、クリス・コランボとのトリオで吹き込んだスタジオ盤!
●CDSOL46018 / スラム・スチュワート / スラム・バム
1940年代からベニー・グッドマンやディジー・ガレスピーらに愛されてきた名ベース奏者スラム・スチュワートが1971年にミルト・バックナー、ジョー・ジョーンズらとのトリオで吹き込んだゴキゲンなスタジオ好盤!
●CDSOL46019 / サー・チャールズ・トンプソン / ジャスト・フレンズ
1940年代から活躍する小粋でスウィンギーなピアニスト、サー・チャールズ・トンプソン!1979年にオルガンをプレイした珍しいセッションと、1974年にメイジャー・ホリー、エド・シグペンとのピアノ・トリオで録音したセッションを収録したスタジオ盤!
●CDSOL46020 / ジョー・ニューマン / アイ・ラヴ・ユー・ベイビー
カウント・ベイシー楽団で鳴らした名トランペット奏者ジョー・ニューマンが、スタンダード職人ハンク・ジョーンズ・トリオをバックにゴキゲンなスウィングを聴かせるトランペット・ワンホーン傑作!
●CDSOL46021 / ビリー・ハーパー / ソニー・フォーチュン / スタンリー・カウエル / レジー・ワークマン / ビリー・ハート // グレート・フレンズ
1986年にビリー・ハーパー、ソニー・フォーチュン、スタンリー・カウエル、レジー・ワークマン、ビリー・ハートがパリのスタジオで行った旧友セッション!エッジの効いた5人のスリリングなハード・バップ・セッション!
●CDSOL46022 / ルネ・ユルトルジェ・トリオ / ムーヴ
フレンチ・バップ・ピアノの巨匠ルネ・ユルトルジェが1995年にトリオで録音した極上ピアノ・トリオ作品!往年のスタンダードを時に豪快、時に優雅にピアノを奏でる小粋なルネの魅力が詰まったルネ後期の大傑作!
●CDSOL46023 / ジミー・レイニー / ヒアーズ・ザット・レイニー・デイ
1940年代からベニー・グッドマンやディジー・ガレスピーらに愛されてきた名ベース奏者スラム・スチュワートが1971年にミルト・バックナー、ジョー・ジョーンズらとのトリオで吹き込んだゴキゲンなスタジオ好盤!
●CDSOL46024 / ジーン・ロジャース / ウィズ・スラム・スチュワート・アンド・ジョー・ジョーンズ
コールマン・ホーキンスのジャズ史における金字塔1939年のRCA「身も心も」の伴奏で知られるピアニスト、ジーン・ロジャースが1972年にスラム・スチュワート~ジョー・ジョーンズのリズムと録音したいぶし銀のスウィング・トリオ作品!
●CDSOL46025 / ジーン“マイティ・フレア”コナーズ / カミング・ホーム
ダイナ・ワシントンやレイ・チャールズらのバンドで活躍したドス黒トロンボーン奏者ジーン・コナーズが1978年にアーネット・コブやエディ・ロックジョウ・デイヴィス、ビリー・バトラーらソウル・ジャズ・スターと行ったグルーヴの塊のようなスタジオ・セッション!
●CDSOL46026 / ハロルド・アシュビー / スカッフィン
デューク・エリントン楽団のスター・テナー奏者だったハロルド・アシュビーが1978年にパリで録音したスタンダード満載のスタジオ盤!エリントン楽団の盟友サム・ウッドヤードやレイモンド・フォルらとのリラックスしたゴキゲンなジャズアルバム!
●CDSOL46027 / ワイルド・ビル・デイヴィス・トリオ / インパルジョンズ
ルイス・ジョーダンのティンパニー・ファイヴで活躍後ソロになったオルガン・ジャズの開祖の一人ワイルド・ビル・デイヴィス!ジミー・スミスにも多大な影響を与えたファンキー・オルガン奏者がトリオで録音した痛快オルガン・ジャズ作品!
●CDSOL46028 / ガイ・ラフィット / ワイルド・ビル・デイヴィス // スリー・マン・オン・ア・ボート
フレンチ・テナーの雄ガイ・ラフィットがジャズ・オルガンの祖ワイルド・ビル・デイヴィスとアルヴィン・クイーンとのトリオで豪快にブロウしまくったソウル・ジャズ大傑作!
●CDSOL46029 / ジェリー・ウィギンス / ウィグ・イズ・ヒア
西海岸で活躍した名ピアニスト、ジェリー(ジェラルド)・ウィギンスが1974年にメイジャー・ホリー~エド・シグペンとのトリオで小粋にスウィングしたトリオ快作!スティーヴィ-「ユー・アー・ザ・サンシャイン・オブ・マイ・ライフ」のキラー・カバー!
●CDSOL46030 / イリノイ・ジャケー / ジャケーズ・ストリート 
テキサス・テナーの大スター、イリノイ・ジャケーがミルト・バックナー~ジョー・ジョーンズのリズム名人と組み録音したファンキーでグルーヴィなスタジオ作品!シンプルな編成によりジャケーの豪快なブロウが一層引き立つファンキー・セッション!
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。