●VINCE GUARALDI / OH GOOD GRIEF / OMNIVORE RECORDINGS / IMP / LP / OVLP287 / 0816651011452 / 3,300円+税


RECORD 

商品レビュー


※LP/RED VINYL
スヌーピーでお馴染みのTVアニメ版「ビーナッツ」の音楽を手掛けたアメリカのジャズ・ピアニスト、ヴィンス・ガラルディ。彼のワーナーブラザーズ第一弾アルバムとなる『OH, GOOD GRIEF!』が発売50周年を記念してアナログレコードで発売!


■ 1960年代から1970年代に掛けて、スヌーピーでお馴染みのTVアニメ「ピーナッツ」の音楽を手掛けたアメリカのジャズ・ピアニスト/作曲家、Vince Guaraldi(ヴィンス・ガラルディ)。僅か47歳で人生の幕を閉じた彼がワーナーブラザーズへの移籍第一弾アルバムとしてリリースした『OH, GOOD GRIEF!』が今年、発売50周年を迎える。


■ 1963年、ジャズ・インストゥルメンタル・ナンバー、「Cast Your Fate To The Wind」がビルボードHOT100シングル・チャートのTOP30に入るヒットになっただけでなく、グラミー賞の”Best Original Jazz Composition”を受賞したことにより、広くその名を知られるようになったVINCE GUARALDI。彼が、TVアニメ版の「ピーナッツ」の音楽を手掛ける切っ掛けになったのも、番組のプロデューサー、Lee Mendelsonが「Cast Your Fate To The Wind」を耳にしたことからだった。その後彼は、 「ピーナッツ」のクリスマス特番を始めとする17本の「ピーナッツ」特番、さらに1969年の映画「A Boy Named Charlie Brown」及び同名TV版のスコアを手掛けることになった。


■ そのVince Guaraldiが、ワーナーブラザーズ・レコーズへ移籍したのは1968年のこと。まず移籍第一弾作品として彼がリリースしたのは、この時既に彼の”代表作”となっていた「ピーナッツ」TVシリーズの音楽をピアノ、ベース、ドラムスのトリオに、エレキ・ギターとエレクトリック・ハープシコードを加えて新たにレコーディングした『OH GOOD GRIEF!』だった。今年発売50周年を迎えるこのアルバムが、アルバムが初めてリリースされた形態――アナログLPレコードで復刻となる。本作のアナログ・マスタリングを手掛けたのは、Kevin Gray。またプレスも音質に定業のあるRTIで行われている。

(メーカー・インフォメーションより)

※参考音源






ソングリスト

  • A1. Linus & Lucy
  • A2. You’re In Love, Charlie Brown
  • A3. Peppermint Patty
  • A4. Great Pumpkin Waltz
  • B1. It’s Your Dog, Charlie Brown
  • B2. Oh, Good Grief!
  • B3. Red Baron
  • B4. Rain, Rain Go Away

お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: (時短営業中)12:00~21:00(日・祝20:00)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。