●MACIEL SALU / LIBERDADE / INDEPENDENTE / BRA / CD / LIBERDADE / 2299990548152 / 2,500円+税

CD(4) 

商品レビュー

ブラジルで使用されるバイオリン=ハベッカの名手、メストリ・サルスチアーノを父に持ち、自身もその継承者として活動。他方でオルケストラ・コンテンポラニア・ヂ・オリンダなどのバンドではペルナンブーコの伝統音楽を独自の手法でアップデートするなど現代ペルナンブーコ・サウンドに欠かせない存在となっているマシエル・サルーの通算5枚目の2018年新作。

○ ブラジル北東部ペルナンブーコ直輸入便厳選タイトルはこちら。すべて数量限定です!
http://diskunion.net/latin/ct/news/article/1/74962

「ハベッカ = 伝統的なムジカ・ポプラール」 という枠にはまらない今まで以上にコンテンポラリーなサウンドに対し、デモクラシー、宗教・人種・多文化への寛容を訴える歌詞。フレーヴォ ("Chegou Pereira"), マラカトゥ・フラウ ("Maracatu sem lei") など、多彩な伝統的リズムを、ベースを利かせたバンド編成で表現。 "Maracatu sem lei" という曲が生まれた背景には、通常夜明けまで行われるマラカトゥ・フラウの儀式が偏見によって一時禁止され、マシエルらが再び権利を勝ち取るまでの戦いがある。Juçara Marçal  が参加する "Mãe do Mar” でカンドンブレのイエマンジャーを称え、"Jurema" はカボクロのジュレマ信仰に言及、Lirinha が参加した "Realidade” は黒人リーダー、ズンビ、マンデラ、ボブ・マーリーらへのオマージュ。重いテーマ...ばかりのようだが、"Flor de Gardênia" はマシエルの総合プロデューサーかつパートナーの Rute に捧げた曲。成熟期を迎え、今の現実を、そして未来を見据える音作りがうかがえる。 

序文、歌詞、写真、文章、クレジット、リスナーが書き込める無地ページ付きの豪華ブックレット仕立て。



Direção musical: Maciel Salú 
Produção musical: Hugo Linns 
Arranjos: Emerson Santana, Joana Melo, José Mário, Maciel Salú, Raphael Beltrão, Rogério Victor e Sammy Barros 
Arranjo de guitarra de "Mãe do Mar": Rodrigo Samico e Sammy Barros 
Produção executiva: Rute Pajeú | Grão - Comunicação e Cultura




お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。