フュージョン/アダルト・コンテンポラリーの名門レーベルGRP。
1978年にレコード・レーベルとして始動してから今年で40周年を迎えたのを記念し、近年再発していなかった主要タイトル20タイトル+レーベルの主要アーティストのベスト盤7タイトルをリイシュー!
2018年8月22日に発売。


GRPレーベル:
1972年にデイヴ・グルーシンとラリー・ローゼンによって音楽プロダクション「グルーシン・ローゼン・プロダクションズ(GRP)」として発足。リー・リトナー、渡辺貞夫、パティ・オースティン等の作品をプロデュース。1978年6月にはアリスタとディストリビューション契約を締結し、新レーベル「GRPレコード」を設立。グルーシン自身のリーダー作のほか、多彩なアーティストのヒット作を連発し、フュージョン/アダルト・コンテンポラリーを代表するレーベルとして当時シーンを席巻しました。


◆限定盤
◆各1,500円+税
◆2018年8月22日発売
●デイヴ・グルーシン / 酒とバラの日々~ヘンリ-・マンシ-ニに捧ぐ / UCCR-9021
GRPの総帥が「酒とバラの日々」などヘンリー・マンシーニの名曲を取りあげた1997年作品。ダイアナ・クラールも2曲に参加。トミー・リピューマのプロデュースの名盤。
●デイヴ・グルーシン / マイグレーション / UCCR-9022
グラミー賞とアカデミー賞をW受賞した「ミラグロ(奇跡の地)組曲」を収録した1989年発表の傑作。ニューヨークとロサンゼルスの錚々たるトップ・ミュージシャンがバックアップ。
●リー・リトナー / リオ・ファンク~アライヴ・イン・L.A. / UCCR-9023
リトナーの生涯初のライヴ・アルバムとなった1997年作品。「リオ・ファンク」、「ウエス・バウンド」、「サン・ファン・サンセット」など彼のヒット・チューンばかりを収録。
●チック・コリア・エレクトリック・バンドII / ペイント・ザ・ワールド / UCCR-9024
1993年結成の新グループ=CCEBⅡのデビュー作。マイルスに捧げた「ブルー・マイルス」や今なおライヴで演奏される「CTA」の初演など、常に進化を続けたチックの新境地。
●デヴィッド・ベノワ / ビル・エヴァンスに捧ぐ / UCCR-9025
ピアノの貴公子=デヴィッド・べノワが敬愛するビル・エヴァンスに捧げた1989年作品。全米チャート1位を記録したヒット作。
●デヴィッド・ベノワ / エヴリ・ステップ・オブ・ザ・ウェイ / UCCR-9026
西海岸のトップ・ピアニストが前作『フリーダム・アット・ミッドナイト』に続いて放ったベストセラー。タイトル曲は現在も彼の主要レパートリー。グラミー賞ノミネート作。
●リッピントンズ feat. ラス・フリーマン / 聖ジェームス・クラブへようこそ / UCCR-9027
西海岸を代表するクロスオーヴァー・グループが『ツーリスト・イン・パラダイス』の成功の後に放った1990年の傑作。「ソウル・メイツ」はフュージョン史上に残る一大名曲。
●ダイアン・シューア / ラヴ・ソングス+1/ UCCR-9028
GRPのトップ・ヴォーカリストがトム・スコットをプロデューサーに迎えて残した1993年の傑作ラヴ・バラード集。なかでも「スピーク・ロウ」は比類なき屈指の名唱。
●ダイアン・シューア / トーキング・バウト・ユー / UCCR-9029
GRPの歌姫として華々しいデビューを遂げたシューアが、デイヴ・グル―シン、リチャード・ティー、スティーヴ・ガッド等の豪華バックアップを受けて残した1988年の隠れ名盤。
●ニュ-ヨ-ク・ヴォイセス / ハーツ・オブ・ファイアー / UCCR-9030
今なお一線で活躍を続ける名ヴォーカル・グループ。5人のオリジナル・メンバーで残したセカンド・アルバムが待望の復刻。「ジャイアント・ステップス」、「コットン・テイル」等の有名曲収録。
●ゲイリー・バートン / シックス・パック / UCCR-9031
ヴァイブの巨匠がジム・ホール、ジョン・スコフィールド、カート・ローゼンウィンケル、さらにはB.B.キングまで、トップ・ギタリスト6人と共演した豪華アルバムが待望の復刻。
●YUTAKA / アナザー・サン / UCCR-9032
再評価の声も高いYUTAKAこと横倉裕のGRP第3作は、師匠のセルジオ・メンデスをプロデューサーに迎え完成させた意欲作。市場から姿を消して久しい名作が待望の復刻。
●グレン・ミラー・オーケストラ / イン・ザ・デジタル・ムード+1 / UCCR-9033
GRPのサクセス・ストーリーはこのアルバムから始まった! 独立レーベルとして活動を始めた新生GRPの記念すべき第一回作品。グレン・ミラーの名曲がデジタル・マルチで蘇った。
●アルトゥーロ・サンドヴァル / アイ・リメンバー・クリフォード / UCCR-9034
キューバの生んだトランペットの神様が、尊敬するクリフォード・ブラウンに捧げた屈指の名盤。「チェロキー」、「ジョイ・スプリング」などブラウニーのお馴染みの名曲が蘇る。
●ラリー・カールトン / レネゲイド・ジェントルマン+1 / UCCR-9035
フュージョン・シーン屈指の人気ギタリスト、ラリー・カールトンが全編でブルース・ロックを演奏した1993年の快作。自身のヴォーカル・チューンも2曲収録。
●ラリー・カールトン / ザ・ギフト / UCCR-9036
大ヒット作『ラリー&リー』に続いてラリー・カールトンが1996年に放った隠れ名盤が待望の復刻。ザ・ビートルズのカヴァーを含むナッシュヴィル録音。
●ロブ・ワッサーマン / デュエット / UCCR-9037
アコースティック・ベースの鬼才が、リッキー・リー・ジョーンズ他多彩なゲストを迎えデュエットで残したグラミー賞受賞作。冒頭のアーロン・ネヴィルとの「スターダスト」は必聴の名演。
●V.A. / ガーフィールド、アム・アイ・クール・オア・ホワット? / UCCR-9038
人気キャラクター=ガーフィールドのためにザ・テンプテーションズやパティ・ラベル、ナタリー・コール、B.B.キングなど豪華アーティストが集結した1991年発表の異色作。
●V.A. / ビートルズ・セレブレイション!+1 / UCCR-9039
錚々たるトップ・ジャズ/フュージョン・アーティスト達によるザ・ビートルズの名曲カヴァー集。木住野佳子による「イマジン」は国内盤にのみ収録された貴重なトラック。
●V.A. / GRP & J - Wave Present Pazz And Jops / UCCR-9040
祝・J-WAVE開局30年。それを記念して初めて復刻されるJ-WAVE選曲による伝説のコンピレーション・アルバム(1989年発表)。チック・コリアが手掛けた懐かしいジングルも聴ける。
●デイヴ・グルーシン / ヴェリー・ベスト・オブ・デイブ・グルーシン / UCCR-9041
レーベル創始メンバーの1人でGRPの“G”ことピアニスト/プロデューサーのデイヴ・グルーシンの名曲や人気曲ばかりをバランス良く集めたベスト・アルバム。
●リー・リトナー / ヴェリー・ベスト・オブ・リー・リトナー / UCCR-9042
フュージョン・シーンきっての人気ギタリストが、GRPやi.e. musicで発表した数々のヒット・アルバムの中から代表的トラックをまとめたベスト・アルバム。
●スパイロ・ジャイラ / ヴェリー・ベスト・オブ・スパイロ・ジャイラ / UCCR-9043
GRPを代表するフュージョン・グループ。『ライツ・オブ・サマー』や『ハート・オブ・ザ・ナイト』など人気作からセレクト。「モーニング・ダンス」はライヴ・テイクを収録。
●アコースティック・アルケミー / ヴェリー・ベスト・オブ・アコースティック・アルケミー / UCCR-9044
元祖癒し系ユニットであるアコースティック・ギター・デュオのGRP時代のベスト・アルバム。名曲「カタリーナ・キッス」「リファレンス・ポイント」を含む全16曲。
●ラリー・カールトン / ヴェリー・ベスト・オブ・ラリー・カールトン / UCCR-9046
名実共にフュージョンを代表するギタリスト。"Mr.335"の愛称で親しまれる彼のMCA~GRP時代の黄金期の楽曲を厳選収録。古臭さを感じさせない見事な演奏ばかり。
●トム・スコット / ヴェリー・ベスト・オブ・トム・スコット / UCCR-9049
LAフュージョンの雄で、サックスをはじめ何でも吹きこなすマルチ・リード奏者トム・スコットの黄金期であるGRP時代のヒット曲をまとめたベスト・アルバム。
●ラムゼイ・ルイス / ヴェリー・ベスト・オブ・ラムゼイ・ルイス / UCCR-9050
ファンキーでスピリチュアル、そしてモダンなサウンドで世界を魅了したラムゼイ・ルイスがGRPレーベルに残した名盤から選曲された珠玉のベスト・アルバム。
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。