●【国内盤】オニキス・コレクティヴ / ロウワー・イースト・スイート・パート・スリー / BIG DADA RECORDS / JPN / CD / BRBD294 / 4523132014944 / 1,929円+税
 
●【輸入盤】ONYX COLLECTIVE / LOWER EAST SUITE PART THREE / BIG DADA RECORDS / IMPORT / CD / BRBD294 / 5054429132663 / 1,800円+税


CD(4) 

商品レビュー


密室で奏でられた煙たく美しいポスト・バップ、それはまるで2018年版死刑台へのエレベーター...
カマシ・ワシントンもその実力を認めたNYストリート・ジャズ集団オニキス・コレクティヴ登場。

カマシ・ワシントン世界ツアーの前座を務め、過去にもデヴィッド・バーン、ブラッド・オレンジ、プリンセス・ノキア、ウィキ(ラットキング)と幅広いアーティストからその実力を買われ、共演を重ねてきたNYストリートで今一番クールなジャズ集団オニキス・コレクティヴがデビュー・アルバム『Lower  East  Suite  Part  Three』をリリース。

NYストリート・カルチャーの仕掛け人アーロン・ボンダロフが自身のネットラジオ局KNOW-WAVEで曲をかけたことから一気に話題を集め、SupuremeやBig  Dadaからリリースされたアナログ盤が即完売し、RSD2018アイテムとして発売されたニック・ハキムとの共演曲も大きな話題を呼んだ。

メンバーはバンド・リーダーでアルト/テナーサックスのアイザイア・バール、ドラムのオースティン・ウィリアムソン、アップライト・ベースのウォルター・スティンソン、エレクトリック・ベースのスペンサー・マーフィーを核とした不定形編成で、本作には4曲にサックスのロイ・ネイサンソンが客演。
初の全編書き下ろし作品となった本作でも、ざらついた即興からスローなバラード、アップテンポなポスト・バップまでむき出しの臨場感に溢れており、世界的に新世代ジャズが台頭する中、彼らはまるでウェストコースト・ジャズへの反動から生まれた50年代のNYハード・バップを別のストーリーで再生しているかのようだ。また、新時代のジャズのダイナミズムを体現する本作のアートワークは映画『バスキア』や『夜になるまえに』を監督し、画家としても著名なジュリアン・シュナーベルが手掛けている。

Onyx Collective - 'FDR Drive'




ソングリスト

  • 1. Nag Champa
  • 2. Don't Get Caught Under the Manhattan Bridge
  • 3. Battle of the Bowery
  • 4. There Goes the Neighborhood
  • 5. 2AM at Veselka
  • 6. Delancey Dilemma
  • 7. Rumble In Chatham Square
  • 8. Eviction Notice
  • 9. Magic Gallery
  • 10. FDR Drive

お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。