●bjons / SILLY POPS / なりすコンパクト・ディスク、ハヤブサ・ランディングス / JPN / CD / HYCA3070 / 4571167364701 / 2,000円+税
 


CD(4) 

商品レビュー


時代に捉われないポップスを追求するバンド“bjons”が放つ2018年の決定打!
東京インディーシーンに一石を投じる、大注目の1stアルバム登場!!

bjons(ビョーンズ)は今泉雄貴(Vo&Gt)を中心として2017年に結成されたポップスバンド。
渡瀬賢吾(Gt/roppen)、橋本大輔(Ba/roppen)を加えた3人のメンバーで活動をスタートし、さらに岡田梨沙(Dr/ex.D.W.ニコルズ)、谷口雄(Key/ex.森は生きている、現1983等)の強力な2人がサポートメンバーとして参加!現在は5人編成で都内ライブハウスを中心にライブ活動を行い、その洗練と朴訥さの両面を持つ練り上げられたソングライティングと、うたを大事にしながらも各人の個性を如何なく発揮したバンドサウンドが密かに注目されている。

そのbjonsの初期衝動を捉えるべく、結成からわずか1年で早くも放たれる8曲入り1stフルアルバム『SILLY POPS』!上記5人にゲストとしてバンジョーのアダチヨウスケを迎え行われたレコーディングでは、ダイナミズムを逃さずパッケージするためベーシックトラックはほぼ一発で同時録音。オーバーダビングは最小限に留め、ストレートにバンドの持ち味が伝わるサウンド・プロダクションとなった。本アルバムに通底するのは、バート・バカラック、ロジャー・ニコルス&SCOFといったソフトロックや、ビートルズ、シュガー・ベイブなどを否が応でも想起させる普遍的な魅力を持つメロディー。そこにメンバーの共通項であるザ・バンドや70年代SSW、カントリー・ロックはもちろんのこと、AORやソウル/R&Bといった国内外のシーンの潮流にも自然とリンクする現代性を併せ持ったバンドサウンドが重なる。その音像が創り出す旨味あふれる響きはまさに「豊潤」の一言!ここにある音楽には、特定のシーンに媚びる軟弱さはなく、かといっていわゆる懐古主義もない。ただひたすらに良い“うた”と“演奏”を追求する、この時代ではある種「無骨」ともいえる創り方が生み出すのは、誰もが聴いたことがあるようでどこにもなかったような、そんな不思議な感触。時代や流行に捉われない「確かなポップ・ミュージック」誕生の瞬間を切り取った、2018年のいま最も聴かれるべき作品!!



◆bjons(ビョーンズ)プロフィール
静岡で局地的な人気を得ていたバンド「kodomonokodomo」の今泉雄貴(Vo&Gt)を中心に2017年結成。渡瀬賢吾(Gt)は大学時代から今泉と同バンドを共にした後、roppenをはじめ多数のバンドでも活動。そして橋本大輔(Ba)もミックスナッツハウス等を経て、同じくroppenなど様々なバンドで活動を行っている。現在は上記3人のメンバーに加え、サポートメンバーとして岡田梨沙(Dr/ex.D.W.ニコルズ)、谷口雄(Key/ex.森は生きている、現1983等)を加えた5人編成で、都内を中心に活動中。 洗練と朴訥さの両面を持つ練り上げられたソングライティングと、豊潤なバンドサウンドが織り成すのは、時代にとらわれない確かなポップミュージック。ライブハウス等で静かな熱を生んでいる。



ソングリスト

  • 1. けもの
  • 2. lonestar
  • 3. I Donʼt Care
  • 4. ダーティーボーイ
  • 5. ハンバーガー
  • 6. ストレンジャー
  • 7. いらっしゃいませこんばんは
  • 8. そろりっそわ

お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。