●秋本奈緒美 / テネシー・ワルツ&スピーク・ロウ / Victor・JET SET / JS7S190 / JPN / LP / 4560236385402 / 1,500円+税


RECORD 

商品レビュー


※7"
笹路正徳、清水靖晃ほかマライアのメンバーが参加した秋本奈緒美のアルバム『One Night Stand』('82)から、プレ・ヴォーカロイドな謎の電化ジャズ・ポップス"Tennessee Waltz"と、妖麗なブギー・ファンク・チューン"Speak Low"をシングル・カットです。


現在は女優として活躍する秋本奈緒美が、1982年にジャズ・シンガーとしてリリースしたセカンド・アルバム『One Night Stand』。同作は、プロデュースを手掛けた笹路正徳(key)を筆頭に、清水靖晃(sax)、土方隆行(g)、山木秀夫(ds)ほかマライアのメン バーが全編に参加。フュージョン~ファンク~ニューエイジなど様々なジャンルを取り込み、今日のバレアリック・ミュージック的感覚を 内包した意欲作です。同作からのカットとなる本7インチには、Patti Pageによる歌唱でもおなじみのカントリー・クラシック"Tennessee Waltz"と、Walter Bishop Jr.やBoz Scaggsのバージョンで知られるアメリカン・ポップス"Speak Low"の日本語カバーを収録。
"Tennessee Waltz"は、坂本龍一『B-2 Unit』あたりとの同時代性を感じさせる不穏なマシン・ビートとうねるベースに、秋本奈緒美のアンニュイなヴォーカルが絡むバレアリック・ポップス・カ バー。歌声に施されたプレ・ヴォーカロイドともいうべきストレンジな加工と、原曲の牧歌的メロディーが相まって、「Phew×初音ミ ク」とでも形容したくなる、不敵でキュートなアヴァン・ポップスに仕上がっています。
"Speak Low"はブギー・ファンク・アレンジとなっており、ドープなベースラインに妖しくエロチックなヴォーカルが絡む、アダルトな魅力のミッドナイト・アーバン・ソウルです。



お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。