<INNER CITY JAZZY GROOVE CLASSICS>
第三期20タイトル


1976年にミュージシャンや学生の練習用音源、ミュージック・ マイナス・ワンを制作していたアーヴ・クラタカによってニューヨークで 産声をあげたインナー・シティ・レコード。当時のニューヨーク・ サウンドにこだわった作品は、ジュディ・ロバーツやウルシュラ・ ドゥジャクら心地よいクロスオーヴァー・サウンドを発信し続けた。 エディ・ジェファーソンやアビー・リンカーン、ボブ・ドローらニューヨークの ジャズ・ヴォーカリスト達の作品をこぞってリリースし、メインストリーム から初期のライト・フュージョン、さらに1940~50年代に録音された バック・クレイトンやディジー・ガレスピーらレジェンド達のレガシー 作品もリイシューする総合レーベルで、日本をはじめヨーロッパの レーベルの作品をアメリカでリリースしたレーベルとしても知られる。 実質活動期間は4年ほどだが、1979年には国際批評家投票によ り最優秀ジャズ・レーベルに選出されたほどの良質レーベル、それがインナー・シティ・レコードだ。
■2018年6月20日(水)発売
■最新リマスター 
■日本語解説書き下ろし オリジナルジャケット使用
■¥1,389+税
●CDSOL45641 / ズート・シムズ・ウィズ・バッキー・ピザレリ / ズート・シムズ・ウィズ・バッキー・ピザレリ
極太かつスムースなフロウで絶大な人気を誇るテナー・マン、ズート・シムズと元祖スタジオ・ジャズ・ギタリスト、バッキー・ピザレリのコンビによるサックス&ギターのデュオ作品 ! スタンダードをスウィンギーにブロウするズートと甘いピザレリのギターが最高 !
●CDSOL45642 / フィル・ウッズ / アンド・ヒズ・ヨーロピアン・リズム・マシーン
爆裂バップ・アルト奏者フィル・ウッズが1970年代に率いた熱血ハード・バップ・コンボ、フィル・ウッズ&ヨーロピアン・リズム・マシーンが1970年に録音した隠れ傑作 ! ピアノはゴードン・ベックで、ジョルジュ・グルンツとは違った攻撃的なピアノでウッズを煽り立てる !
●CDSOL45643 / デヴィッド・フリーゼン / ウォーターフォール・レインボー
1970年代に活躍したアコースティック・ベース奏者デヴィッド・フリーゼンが耽美的サウンドで人気のラルフ・タウナーらと共に録音したフュージョン・タッチの一枚 ! ボブ・モーゼスの自在なビートも素晴らしい !
●CDSOL45644 / ジョン・ストーウェル / ゴールデン・デリシャス
硬派なモダン・ジャズ・ギタリスト、ジョン・ストーウェルの初リーダー作 ! マイク・リッチモンド、ビリー・ハート、ドン・ウン・ロマォンら凄腕サイドマンを配したコンテンポラリー・ジャズ・ギター快作 !
●CDSOL45646 / マイケル・ウルバニアク / ウルバニアク
ジャズ・ヴァイオリンの概念を変えた男、マイケル・ウルバニアク ! 電化ヴァイオリンを操りメロウなサウンドを奏でるフュージョン・ヴァイオリン第一人者がケニー・カークランドやウルシュラ・ドゥジャクら最強メンバーで録音したスタジオ盤 !
●CDSOL45646 / モニカ・ゼタールンド / ウィズ・サド・ジョーンズ・アンド・メル・ルイス・オーケストラ
北欧の歌姫モニカ・ゼタールンドがニューヨークのモダン・ビッグバンド最高峰サド=メル・オーケストラと夢の共演 ! 1977年の後期サド=メルにはハロルド・ダンコやディック・オーツ,ジョン・モスカ、ルーファス・リードら多彩なメンバーが在籍、最高のグルーヴでモニカをバックアップ !
●CDSOL45647 / チェット・ベイカー / ブロークン・ウィング
チェット・ベイカーが1978年にパリで行ったライヴ音源を収録したライヴ盤 !フィル・マコーヴィッツのピアノ・トリオをバックにスウィングしまくるチェット絶頂期のライヴ作品 !
●CDSOL45648 / ジミー・スミス / ザ・キャット・ストライクス・アゲイン
ジャズ・オルガンのスーパー・スター、ジミー・スミスが1980年にロスのスタジオでラロ・シフリン率いるビッグバンドをバックにノリノリのプレイを展開 ! さらにアーシーに、グルーヴィに奏でるスミス渾身のレア・アルバム !
●CDSOL45649 / ジュディ・ロバーツ / ナイツ・イン・ブラジル 
これぞクロスオーヴァー・クラシック ! インナーシティ名盤にしてブラジリアン・フュージョン金字塔 ! オープニングはエスペランサもカヴァーし、再注目されたマイケル・ジャクソン・カバー「アイ・キャン・ヘルプ・イット」!
●CDSOL45650 / アール・ハインズ / パリ・セッション
これぞ1960年代ハインズ大名盤 ! 1965年にフランスのレーベルに録音した作品をインナーシティがCD化、猛烈にスウィングするピアノで聴くもの全てを圧倒する最強ブギーなハインズ傑作 !
●CDSOL45651 / キャット・アンダーソン / キャット・アンダーソン
デューク・エリントン楽団で唯一無二のリード・プレイヤーとして活躍した最強のトランペット奏者キャット・アンダーソンが1964年にパリで録音したゴキゲンなスタジオ盤!気心知れたポール・ゴンサルヴェスのテナーも最高!
●CDSOL45652 / トゥーツ・シールマンス / ライヴ
1974年にトゥーツ・シールマンスがダッチ・ジャズメンとのレギュラー・バンドで行ったライヴ盤 ! ピアノはフェンダー・ローズに愛された男ロブ・フランケン !「ブルーゼット」やルグラン・チューンなどトゥーツの愛奏曲ばかりをプレイした傑作ライヴ !
●CDSOL45653 / ルビー・ブラフ&ディック・ハイマン / ファイヤーワークス
中間派コルネット奏者ルビー・ブラフと人気ピアニスト、ディック・ハイマンによるデュオ・コンサートの録音盤!1975年から続くコラボレーションの集大成とも言える熟練のスウィング・スタイリスト二人によるコンサート音源 !
●CDSOL45654 / メアリー・ルー・ウィリアムス / ファースト・レディ・オブ・ザ・ピアノ
スウィング~バップ~モード~コンテンポラリーとその時代のスタイルに適応し常にジャズ・ピアノ界の中心に存在した女帝メアリー・ルー・ウィリアムスがキャリア初期の1953年、ロンドンを拠点にヨーロッパで活動していた頃の貴重なロンドン録音作品 !
●CDSOL45655 / シドニー・ベシェ~マーシャル・ソラール / ホエン・ア・ソプラノ・ミーツ・ア・ピアノ
元祖ソプラノ・サックス・ジャズメン、シドニー・ベシェがフレンチ・ピアニストのマーシャル・ソラールと組み1957年に録音したスタジオ盤!ケニー・クラークやピエール・ミシュロら時のトップ・フレンチ・ジャズメン達とのスウィンギーなセッション !
●CDSOL45656 / ロイ・エルドリッジ / アイ・リメンバー・ハーレム
リトル・ジャズことロイ・エルドリッジが1950~51年にパリで録音した絶頂期のスウィング・バンド!ベニー・グッドマン楽団の一員としてヨーロッパに渡ったロイがツアー終了後パリに残り現地のミュージシャンとゴキゲンなスウィングを放ったストレートなスウィング快作!
●CDSOL45657 / ジミー・ウィザースプーン / オリンピア・コンサート
豪快かつシルキーなヴォーカルで人気のジミー・ウィザースプーンが1961年にパリのオリンピア劇場で行ったコンサートの実況録音盤 ! バディ・テイトやバック・クレイトンらを従えゴキゲンにブルースやスタンダードの数々を唄い飛ばウィザースプーンの魅力溢れる一枚 !
●CDSOL45658 / ラッキー・トンプソン / ラッキー・トンプソン
バップ・テナー奏者ラッキー・トンプソンが1956年にフレンチ・ドラマー、ジェラルド・ポショネのグループと共演したフランス録音盤 ! マーシャル・ソラールやピエール・ミシュロらトップ・フレンチ・ジャズメンと共に爆裂スウィングでブロウするラッキー・トンプソン !
●CDSOL45659 / ジョナ・ジョーンズ / ジョナズ・ウェイル
ルイ・アームストロング直系のスウィング・トランペット奏者ジョナ・ジョーンズが1954年にパリで行った音源をまとめた作品で、前半はシドニー・ベシェのグループに客演、後半はフレンチ・ジャズメン達との豪快なセッション音源 !
●CDSOL45660 / バック・クレイトン / テンダリー
シンシナティ生まれのスター・トランペット奏者バック・クレイトンが1959年にパリでジャン・クロード・ペルティエらを従え朗々とブロウしたワン・ホーン傑作 ! 全身スウィングの塊のようなスタイリスト、バック・クレイトンの魅力溢れるパリ録音 !
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。