●ニラン・ダシカ / スザク / APOLLO SOUNDS / JPN / CD / APLS1806 / 4526180443391 / 2,500円+税 

CD(4) 

商品レビュー

新進気鋭のトランペッターNiran Dasika。石若駿、栗林すみれ、須川崇志ら日本のトッププレイヤー達を迎え自身のカルテットでアルバムをリリース!

注目の若手トランペッター、ニラン・ダシカが自身のカルテットでアルバムをリリース。2015年にリリースした自身のアルバムに続いて今作はセカンドアルバムとなる。ニランはカナダ生まれオーストラリアのメルボルン出身のトランペッターで、現在は日本とオーストラリアを中心に活動をしている。2016年より東京に住むようになり、その間に今作に参加したメンバー達とライブを重ねて作品を完成させた。カナダで生まれメルボルンで育ち、インドやドイツのルーツもあるオーストラリア人としてのアイデンティティを感じながら、東京という都市での生活と日本国内各地への旅で得たインスピレーションを元に作曲されたと本人は語っており、収録曲は全てニランのオリジナル曲で構成される。
 
メンバーはピアノに栗林すみれ、ベースに須川崇志、ドラムスに石若駿と現在のジャズシーンにおいて注目を集めるプレイヤー達が務める。それぞれ楽器に対して独特のアプローチを持ち、ニランの作る繊細で美しい音楽を表現することの出来るベストなメンバーが揃った。
 
Niran Dasika Quartetが作り出す幽玄な世界観、『SUZAKU』を是非お聴きください。

1993年カナダのバンクーバーで生まれ、オーストラリアのメルボルンで育つ。10歳でトランペットを始め、プロオーケストラを目指すが高校三年生の頃Booker Littleの演奏に感銘を受け人生の好転となる。2012年メルボルンのMonash Universityのジャズ科へ入学する。在学中、Scott Tinkler、Eugene Ball、Paul Williamson、Tony Gouldなどのオーストラリアンジャズ巨人の元で勉強し多大な影響を受ける。2015年、初リーダーアルバム「Manticore (Phantom)」をリリース。メルボルンのジャズシーンで活躍しつつ、Joe Lovano、Dave Douglas、Gerald Claytonなど、世界の様々なミュージシャンと共演を重ねる。東京ジャズ、メルボルンジャズフェスティバル、などのフェスティバルに出演している。現在、東京、メルボルンでの活動を中心に音の美しさと誠実を目指し続けている。

(メーカーインフォより)

ソングリスト

  • 1. I Seek the Middle Ground
  • 2. Todoroki Falls
  • 3. 21st Century Bakery
  • 4. All Good Things
  • 5. Toyocho, Where I Keep Returning
  • 6. Freedom Hill
  • 7. Hymn No. 6
  • 8. In a Nutshell

お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。