●【輸入盤】CHRIS DAVE  CHRIS DAVE AND THE DRUMHEDZ / BLUE NOTE / EU / CD / 3779440 / 0602537794409 / 2,000円+税 ※ペーパースリーブ
 
●【国内盤】クリス・デイヴ / クリス・デイヴ&ザ・ドラムヘッズ  / ユニバーサルミュージック クラシック / JPN / CD / UCCQ1078 / 4988031258965 / 2,300円+税 ※プラケース


CD(4) 

商品レビュー




2012年のグラミー賞で「最優秀アルバム賞」を受賞したアデル『21』や、ロバート・グラスパー・エクスペリメント『ブラック・レディオ』、ディアンジェロ & ザ・ヴァンガード『ブラック・メサイア』という同アワード「最優秀R&Bアルバム賞」を獲得した2作品、そして現在、最も活躍するシンガー・ソングライター、エド・シーランのセカンド・アルバム『X(マルティプライ)』に加えて、宇多田ヒカルの2017年発表シングル「大空で抱きしめて」、orevermore」そして本日配信がスタートした「あなた」といった話題作に軒並み参加する天才ビート・メイカー、クリス・デイヴの待望のソロ・アルバムが名門ブルーノートから待望のリリース!

今作は、総勢50名のアーティスト/ミュージシャン“ドラムヘッズ”たちが一堂に集結した2018年最重要アルバム。
デビュー・アルバム『マリブ』が大ヒットし、引っ張りだこ状態のアンダーソン・パークや、ケンドリック・ラマーとコラボレーションした「ジーズ・ウォールズ」がグラミー賞「最優秀ラップ/ソング・コラボレーション賞」を獲得したビラルとアンナ・ワイズ、R&Bバンド”ミント・コンディション”のメンバーであるストークリー・ウィリアムズ、デトロイトのヒップホップ・グループ、スラム・ヴィレッジのラッパー=エルザイ、そしてア・トライブ・コールド・クエストのアリ・シャヒード・ムハマド等、豪華な顔ぶれが勢ぞろいしている。●演奏は、ピノ・パラディーノ(b)、アイザイア・シャーキー(g)といったディアンジェロ & ザ・ヴァンガードでも共にする腕利きのメンバーに加え、ロバート・グラスパー(p)、ケイシー・ベンジャミン(vo)、キーヨン・ハロルド(tp)、DJジャジー・ジェフ等、現代ミュージック・シーンの最前線で活躍するミュージシャン/DJが参加しており、ジャンルの壁を超越した切れ味抜群のコズミック・サウンドを味わえる。


(パーソネル:※一部)
クリス・デイヴ(ds, perc, vo)アンダーソン・パーク(vo on #4, 12)ビラル(vo on #6)ストークリー・ウィリアムズ(vo on #4, 9)エルザイ(rap on #11)フォンテ(rap on #11)エリック・ロバーソン(vo on #11)DJジャジー・ジェフ(DJ on #11)DJ プリザヴェーション(DJ on #11)ケンドラ・フォスター(vo on #8)ジャーメイン・ホームズ(vo on #12)ダリル“SiR”ファリス(vo on#2,3,6,10,14)アイザイア・シャーキー(g except #11)ピノ・パラディーノ (b on #1, 3-8, 10-15)クレオ ”プーキー” サンプル (key on #1, 2, 11, 12, 14) ロバート・グラスパー(p, rhodes on #2)ジェームス・ポイザー(key on #3, 15)キーヨン・ハロルド(tp on #3,4,11,15)マーカス・ストリックランド(ts on #3, 15)ケイシー・ベンジャミン(vo on #9)ミゲル・ファーガソン(strings on #9) ケビ・ウィリアムズ(fl, sax)グレゴア・マレ(harm on #10)アリ・シャヒード・ムハマド(vo on #7)ニック・マクナック(b on #4, 9, 13)ゴアペレ(vo on #10)アンナ・ワイズ(vo on #13)etc


(クリス・デイヴ・バイオ)
1973年11月8日米・テキサス州ヒューストン出身のドラマー/作曲家。
3才でドラム・スティックを手にしたクリスは、幼い頃から教会でゴスペル・ミュージックに親しむ一方で、父親の影響でマイルス・デイヴィスやジョン・コルトレーンといった伝説的なジャズ・アーティストたちに心酔した。中学生になると、ヒューストン・クワイヤーで、キム・バレルやヨランダ・アダムのバックで演奏するようになり、その経歴が評価され、ヒューストンの有名芸術学校ハイ・スクール・フォー・ザ・パフォーミング・アンド・ヴィジュアル・アーツへの進学が決まった。後にビヨンセやロバート・グラスパーらを輩出する同校に進学後、ドラム演奏において才能が開花したクリスは、ワシントンの名門ハワード大学に進む。大学一年時に、後にプリンス、マライア・キャリー、宇多田ヒカルらを手掛けることとなる敏腕音楽プロデューサー/ソングライター・デュオのジャム&ルイスと出会ったことで、クリスはR&Bバンドのミント・コンディションとのセッションに参加するチャンスを獲得した。この経験が彼のプロフェッショナルとしてのキャリアのスタートとなり、その後は、ライオネル・リッチーやメアリー・J. ブライジといったR&Bアーティストやケニー・ギャレットのような一流ジャズ・アーティストのレコーディング/セッションに参加することになる。2010年にはマックスウェルの『”ブラック”サマーズナイト』で第52回グラミー賞「最優秀男性R&Bアルバム賞」、そして2012年にはアデルのセカンド・アルバム『21』で54回グラミー賞「最優秀アルバム賞」を獲得する等、飛躍的に活躍の場を広げた。
そして、2009年にジャズ界の新星ピアニストとして注目されていた高校の後輩であるロバート・グラスパーの新バンド“ロバート・グラスパー・エクスペリメント”に初代ドラマーとして参加し、2013年に第55回グラミー賞「最優秀R&Bアルバム賞」を獲得した同バンドの代表的アルバム『ブラック・レディオ』で聴くことが出来る、ゆらぎのある大きくレイドバックしたビートでありながら,切れ味の鋭いドラムワークは、「まるでJ Dillaの作るビートのよう」と音楽ファンの間で話題を集め、“クリス・デイヴ”の名前は世界中の音楽界に知れ渡ることになった。
近年は、2014年の第57回グラミー賞「最優秀アルバム賞」と、「最優秀ポップ・ボーカル・アルバム賞」の2部門にノミネートされたエド・シーランのセカンド・アルバム『X(マルティプライ)』や、2015年の音楽シーンを激震させ、第58回グラミー賞「最優秀R&Bアルバム賞」を獲得したディアンジェロの14年ぶりのアルバム『ブラック・メサイア』、そしてジャスティン・ビーバーをネクスト・ステージへと導いた“モンスターアルバム”『パーパス』(2016年)に参加し、世界的なファースト・コール・ドラマーの地位を獲得。日本においても、2017年発表の宇多田ヒカルのシングル「大空で抱きしめて」、「Forevermore」への起用が大きく話題を集めている。
これまでソロ・プロジェクトであるザ・ドラムヘッズ名義で発表された作品は、2013年に無料公開されたロバート・グラスパーやサンダーキャットらが参加する『THE DRUMHEDZ MIXTAPE』(現在はストリーミングで視聴可能)と、2017年6月にストリーミングのみで発表され、カマシ・ワシントン、クエストラヴ、テラス・マーティン、ハイエイタス・カイヨーテらの参加が話題を集めた『THE DRUMHEDZ RADIO SHOW』に限られており、2018年1月に名門レーベルのブルーノートからリリースされる最新アルバム『クリス・デイヴ&ザ・ドラムヘッズ』は、クリス・デイヴにとってソロ・デビュー作品となる。

ソングリスト

  • 1. Rocks Crying
  • 2. Universal Language
  • 3. Dat Feelin'
  • 4. Black Hole
  • 5. 2n1
  • 6. Spread Her Wings
  • 7. Whatever
  • 8. Sensitive Granite
  • 9. Cosmic Intercourse
  • 10. Atlanta, Texas
  • 11. Destiny N Stereo
  • 12. Clear View
  • 13. Job Well Done
  • 14. Lady Jane
  • 15. Trippy Tipsy

お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。