1976年にミュージシャンや学生の練習用音源、ミュージック・ マイナス・ワンを制作していたアーヴ・クラタカによってニューヨークで 産声をあげたインナー・シティ・レコード。当時のニューヨーク・ サウンドにこだわった作品は、ジュディ・ロバーツやウルシュラ・ ドゥジャクら心地よいクロスオーヴァー・サウンドを発信し続けた。 エディ・ジェファーソンやアビー・リンカーン、ボブ・ドローらニューヨークの ジャズ・ヴォーカリスト達の作品をこぞってリリースし、メインストリーム から初期のライト・フュージョン、さらに1940~50年代に録音された バック・クレイトンやディジー・ガレスピーらレジェンド達のレガシー 作品もリイシューする総合レーベルで、日本をはじめヨーロッパの レーベルの作品をアメリカでリリースしたレーベルとしても知られる。 実質活動期間は4年ほどだが、1979年には国際批評家投票によ り最優秀ジャズ・レーベルに選出されたほどの良質レーベル、それがインナー・シティ・レコードだ。
 
■2018年1月17日(水)発売予定
■最新リマスター 
■日本語解説書き下ろし オリジナルジャケット使用
■定価:¥1,389+税(2枚組¥1.667+税)

2018年1月17日(水)発売20タイトル

●エディ・ジェファーソン / ザ・メイン・マン / CDSOL45621
Muro氏やMadlibのミックスにも使用され、サバービア誌はじめ数々のディスクガイドに掲載されるヴォーカリーズ名盤にして最強のインナーシティ・ フロア・クラシック ! 踊るためのジャズと言えばこの一枚、ミスター・ヴォーカリーズ、エディ・ジェファーソンの代表作 !

●ジュディ・ロバーツ / ザ・ジュディ・ロバーツ・バンド / CDSOL45622
ブリージンなブラジリアン・フュージョン決定盤 ! AORとジャズ、そしてブラジル音楽をクロスオーヴァーさせたサウンドで人気の才女 ジュディ・ロバーツのデビュー作 ! ロンドンのクラブ・シーンで爆発的ヒットとなったM1「ネヴァー・ワズ・ラヴ」はキラー !

●ボブ・ドロー / アン・エクスカージョン・スルー・オリヴァー / CDSOL45623 
90歳を過ぎ今なお現役で活動を続ける小粋なジャズ・ピアニスト~シンガー、ボブ・ドロー。1963年のヒット・ミュージカル『オリヴァー』の音楽をジャズ化した本作ではピアニストに徹し、クラーク・テリーらを擁するコンボでスウィンギーにプレイする好盤 !

●エルモ・ホープ / ザ・ラスト・セッション Vol.2 / CDSOL45624
ビバップ黎明期から活躍するバップ・ピアニスト、エルモ・ホープが1966年に残したスタジオ・セッションをホープの死後まとめた 文字通りのラスト・セッション第2集 ! フィリー・ジョー・ジョーンズ or クリフォード・ジャーヴィス、ジョン・オーレとのトリオは鉄壁 !

●ジョー・リー・ウィルソン / シークレッツ・フロム・ザ・サン / CDSOL45625
ネイティヴ・アメリカンの血をひくシンガー、ジョー・リー・ウィルソンが1977年に発表したモーダルなサウンドが魅力のジャズ・ヴォーカル作品 ! ウィルソンはスピリチュアル~モーダル、バップとどんなスタイルでもディープに唄う実力の持ち主 !

●トム・レリス / アンド・イン・ディス・コーナー / CDSOL45626
数々のコンピやガイド本に取り上げられるブラジリアン・フュージョン・クラシック「ラッキー・サザン」収録 ! クリーヴランド出身のシンガー、トム・レリスの 初リーダーを盛り上げるのはジャック・ディジョネット~エディ・ゴメスのリズム・セクションとフルートのジェレミー・スタイグ ! 

●サン・ラー / ライヴ・イン・モントルー / CDSOL45627
マーシャル・アレンやジョン・ギルモア在籍時、1976年のスイス・モントルー・ジャズ祭で行われたサン・ラー・アーケストラによる阿鼻叫喚の2枚組ライヴ作品 ! 26人編成のアーケストラはそのスペイシーなサウンドでモントルーを宇宙空間へと変えた !

●タル・ファーロウ / トリロジー / CDSOL45628 
1950年代のビバップ時代に活躍し、その後第一線を退いたギターの名手タル・ファーロウがカムバック後にテオ・マセロの プロデュースによりマイク・ノックのピアノとエイン・クリスティのベースとの変則トリオを中心に録音したスタンダード作品集 !

●アーニー・クリヴダ / ジ・アルケミスト / CDSOL45629
サックス奏者アーニー・クリヴダがギル・ゴールドスタイン、エディ・ゴメス、ボブ・モーゼスとパーカッションを加えたリズム・ セクションをバックにワンホーンで攻撃的にブロウしたシリアスなジャズ・ファンク大作 !

●アン・バートン / ニューヨークの想い / CDSOL45630
ジャズ・シンガー、アン・バートンがヘレン・メリルのプロデュースで吹き込んだバートンの代表作 ! マイケル・レンジ、バスター・ ウィリアムス、グラディ・テイトのトリオをバックにしっとりと、時にスウィンギーに唄うアン・バートン !

●アーチー・シェップ / ドゥードリン / CDSOL45631
1960~70年代を駆け抜けたフリー・ジャズの闘志アーチー・シェップがテナー・サックスではなくなんと全編アコースティック・ピアノをプレイするとい う異色の作品 ! ウィエン・ショーターの実兄アランがゲスト参加した珍盤とも言える作品だが、ゴツゴツとしたテナーのようなピアノは癖になる !

●エロール・ガーナー / 25スタンダーズ / CDSOL45632 
「ミスティ」の作者としても知られる偉大なるピアニスト、エロール・ガーナーがスタンダードの数々をソロ~デュオで弾きまくった ガーナーを知るには最適な一枚 ! あまりブルース録音をしなかったガーナーには珍しい「セント・ルイス・ブルース」も収録 !

●ルー・タバキン / デュアル・ネイチャー / CDSOL45633
トシコ=タバキン・ビッグバンドで日本でもお馴染みルー・タバキンがドン・フリードマン・トリオをバックにワンホーンで朗々とプレイしたスタジオ好盤 ! シェリー・マンのドラムは繊細かつスウィンギーで、豪快にテナー&フルートをブロウするタバキンの魅力が詰まった一枚 ! 

●ジェリー・マリガン / ジェリー・マリガン / CDSOL45634
バリトン・サックスのスター、ジェリー・マリガンが1954年にパリでボブ・ブルックマイヤーとのピアノレス・カルテットで行った コンサート音源!レッド・ミッチェルとフランク・イゾラから成るカルテットはソリッドなマリガン・サウンドそのもの !

●ロイ・エルドリッジ / リトル・ジャズ / CDSOL45635
体は小さいがラッパは人一倍大きい ! リトル・ジャズの異名を持つトランペット名人ロイ・エルドリッジが1950年にパリでズート・シムズやディック・ハイマン、ジェラルド・ウィギンスらを従え吹き込んだ痛快でホットなジャズ作品 !

●ジョニー・ホッジス / ザ・ラビット・イン・パリ / CDSOL45636
デューク・エリントン楽団のスター、ジョン・コルトレーンも影響されたサックスの名手ジョニー・ホッジスが1950年にパリでドン・バイアスや ショーティ・ベイカーらと吹き込んだ歴史的作品 !

●ボビー・ジャスパー / リヴィジテッド /CDSOL45637 
ベルギー出身のサックス奏者ボビー・ジャスパーが1953~4年にかけてパリで行った録音をまとめたジャスパーの数少ない貴重な 音源集 ! アンリ・ルノーやピエール・ミシュロ、サディら当時のトップ・サンジェルマン・ジャズメン達とのスウィンギーなセッション !

●ディジー・ガレスピー / ハヴィン・ア・グッド・タイム・イン・パリ / CDSOL45638
ビバップ・ムーヴメント真っ只中の1952年にパリで2度目のコンサートを行ったお祭り男ディジー・ガレスピー。その時ドン・バイアスやアーノルド・ ロスらとセッションを行い、さらに翌月にはピエール・ミシュロらフランス人ミュージシャンを交えたセッション音源をそれぞれ収録 !

●ミルト・ジャクソン / J.J.ジョンソン / ア・デイト・イン・ニューヨーク / CDSOL45639
フレンチ・ピアニストのアンリ・ルノーが単身ニューヨークへやってきて、当時最先端のビバップを演奏する若手ミュージシャンとセッションした 音源をまとめたスタジオ盤 ! 若きミルト・ジャクソンやアル・コーン、J.J.ジョンソンら次世代のスターがフレッシュなモダン・ジャズをプレイ !

●バック・クレイトン / パスポート・トゥ・パラダイス / CDSOL45640 
稀代のトランペット・スタイリスト、バック・クレイトンが1961年にパリで行ったワンホーン・セッションを収録したスタジオ盤 ! サー・チャールズ・トンプソンの小粋なピアノに乗りスウィンギーにブロウする名手バック・クレイトン !



お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。