良質のアメリカン・ジャズ・レーベル「キアロスクーロ・ジャズ・クラシックス」第2期発売決定!

後にカメラマンとしても活躍するプロデューサー、ハンク・オニールによって
1970年代に設立されたキアロスクーロ・レコード。

エディ・コンドンが1930年代に開催していたキアロスクーロ・コンサートが
レーベル名の由来となったが、キアロスクーロはそのコンドンをはじめ、
スウィング時代のベテランの新録を積極的に行い、黄金時代のアメリカン・ジャズを今に伝える
貴重なレーベルだ。

特にテディ・ウィルソンやアール・ハインズ、デイヴ・マッケンナ、ラルフ・サットン、
メアリー・ウィリアムスらピアニスト作品を多く制作した事でも知られ、
ピアノ・ジャズ・ファンの多い日本で長く親しまれてきた。

また初期作品の多くをジャズLPジャケット・デザイナーとして愛される
デヴィッド・ストーン・マーティンが手がけており、内容もジャケットも
日本のジャズ・ファンにとって心くすぐられる作品揃いと言えよう。

1978年にオーディオ・ファイルに身売りしオニールは一線から退いたが、
その後もジャック・ウィルキンスやビル・チャーラップら将来有望な若手に着目し、
リーダー作品を発売する機会を与え、ジュニア・マンスやロジャー・クラウェイ、ドン・フリーマンらレーベル・カラーでもあるベテラン・ピアニスト作品を変わらぬ愛情を持ってリリースし続けた
良質アメリカン・ジャズ・レーベル、それがキアロスクーロだ! (メーカーインフォより)



↓↓↓ 今回は以下のフォーマットで
15タイトル発売!! ↓↓↓



★全タイトル日本初CD化!
★完全限定生産品
★最新リマスター
★日本語解説



 RED HOLLOWAY / レッド・ホロウェイ / ライヴ・アット・ザ・フローティング・ジャズ・フェスティバル1995
BOBBY HACKETT / ボビー・ハケット / ライヴ・アット・ザ・ルーズヴェルト・グリル Vol.2
ARTIST : RED HOLLOWAY レッド・ホロウェイARTIST : OBBY HACKETT ボビー・ハケット
TITLE : ライヴ・アット・ザ・フローティング・ジャズ・フェスティバル1995TITLE : ライヴ・アット・ザ・ルーズヴェルト・グリル Vol.2
テキサス・テナーの雄、豪腕レッド・ホロウェイのキャリア後期のライヴ作品!しかしホロウェイは年齢を重ねても枯れる事はない! ポール・ハンフリーのドラムに乗り極太ブロウで観客をノックアウトする激アツなライヴを展開!ハリー・スウィーツ・エディソンのトランペットもまた黒い!ルイ・アームストロングを敬愛する最高のスウィングマン、白人コルネット奏者のボビー・ハケットがレギュラーで出演していたニューヨークのホテルでのライヴ・セッション第2弾!相棒のヴィック・ディッケンソンとの相性もバッチリ、白熱のスウィング・セッションがマンハッタンの夜を盛り上げる!
  
 BUDDY TATE / バディ・テイト / バディ・テイト・アンド・ヒズ・バディーズ
 BUCK CLAYTON / バック・クレイトン / バック・クレイトン・ジャム・セッション Vol.2
ARTIST : BUDDY TATE バディ・テイトARTIST : BUCK CLAYTON バック・クレイトン
TITLE : バディ・テイト・アンド・ヒズ・バディーズTITLE : バック・クレイトン・ジャム・セッション Vol.2
ベイシー楽団出身の元祖荒くれテナー・マン、バディ・テイトがイリノイ・ジャケーやロイ・エルドリッジら猛者達を従え豪快にブロウしまくるド迫力のセッション ! メアリー・ルー・ウィリアムス姐さんの猛烈なスウィングも楽しいゴールデン・ジャズメンによる痛快セッション !名トランペット奏者バック・クレイトンが指揮するジャム・セッション作品 ! ジョー・ニューマンやバディ・テイト、バド・ジョンソンらアーシーな巨人達に混じってリー・コニッツやトミー・フラナガンの参加が珍しいシリーズ第2弾 !
  
 ハンク・ジョーンズ~ミルト・ヒントン~ボビー・ローゼンガーデン / ザ・トリオ
NAT ADDERLEY / ナット・アダレイ / ライヴ(2CD)
ARTIST : ハンク・ジョーンズ~ミルト・ヒントン~ボビー・ローゼンガーデンARTIST : NAT ADDERLEY ナット・アダレイ
TITLE : ザ・トリオTITLE : ライヴ(2CD)
これぞ名人芸 ! ハンク・ジョーンズ、ミルト・ヒントン、ボビー・ローゼンガーデンの名手3人によるゴキゲンなピアノ・トリオ・ミュージック ! とことんスウィングにこだわったベテラン達のジャズ・サウンドは70年代屈指のピアノ・トリオ名盤 ! 「ワーク・ソング」でお馴染みコルネット奏者ナット・アダレイのライヴ盤!キャノンボールの再来と言われたヴィンセント・ハーリングとのコンビネーションもバツグンで、強烈なファンキー・ジャズをブチかます!ジミー・コブとウォルター・ブッカーのビートも極太な漆黒のジャズ・ライヴ!
  
 DON FRIEDMAN / ドン・フリードマン / ホット・ハウス
DAVE McKENNA / デイブ・マッケンナ / デイヴ・フィンガーズ・マッケンナ 
ARTIST : DON FRIEDMAN ドン・フリードマンARTIST : DAVE McKENNA デイブ・マッケンナ
TITLE : ホット・ハウスTITLE : デイヴ・フィンガーズ・マッケンナ
 ピアノの詩人ドン・フリードマン2003年にカルテット、トリオ、デュオ、ソロと編成を変えて臨んだスタンダード・セッション ! 美しいスタンダードを美旋律で引き立たせるフリードマンの解釈も素晴らしいフリードマンの真骨頂 ! ソロ・ピアノを得意とするデイヴ・マッケンナの魅力を余すところなく捉えたマッケナンナの代表作 ! ソフト・タッチのピアノから生まれる洒脱な旋律とスウィンギーなハーモニーがマッケンナの持ち味 !
TEDDY WILSON / テディ・ウィルソン / ウィズ・ビリー・イン・マインド 
 TARIKA BLUE / タリカ・ブルー / タリカ・ブルー
ARTIST : TEDDY WILSON テディ・ウィルソンARTIST : TARIKA BLUE タリカ・ブルー
TITLE : ウィズ・ビリー・イン・マインドTITLE : タリカ・ブルー
 トラディショナル・スウィング・ピアノ翁テディ・ウィルソンがかつて苦楽を共にした不世出のジャズ・シンガー、ビリー・ホリデイに捧げ録音したソロ・ピアノ作品 ! LPでは14曲が収録されていたがCD化に伴い6曲をプラス、ホリデイへの想いを洒脱なピアノで奏でるテディの名演20曲 !エリカ・バドゥが本作収録の「ドリームフラワー」をネタにした(プロデュースはJ・ディラ) 事で再び脚光を浴びたクロス・オーヴァー・グループ、タリカ・ブルー。名盤『リズム・オブ・ライフ』のジェイムス・メイソンや、川崎燎も参加した極上メロウ・グルーヴ名盤 !
ザ・ジャック・ウィルキンス・カルテット / マージュ 
 EARL HINES / アール・ハインズ / ライヴ・アット・ザ・ニュー・スクール
ARTIST : ザ・ジャック・ウィルキンス・カルテットARTIST : EARL HINES アール・ハインズ
TITLE : マージュTITLE : ライヴ・アット・ザ・ニュー・スクール
 ギタリスト、ジャック・ウィルキンスがランディとマイケルのブレッカー兄弟をフロントに据えた2作品をカップリングした70’sジャズ最高峰の一枚 ! 当時アコースティック・ジャズをプレイしなかったブレッカー兄弟のジャズ・プレイが聴ける貴重な作品 ! ストライド・ピアノの名手アール・ハインズが、1973年にニューヨークのニュー・スクールでお得意のソロ・パフォーマンスを行ったライヴ作品 ! ゴリゴリのトランペット・スタイルで観客を圧倒するハインズのピアノ !
GENE KRUPA / ジーン・クルーパ / ライヴ・アット・ニュースクール 
ジュニア・マンス・トリオ / ブルー・マンス 
ARTIST : GENE KRUPA ジーン・クルーパ ARTIST : ジュニア・マンス・トリオ
TITLE : ライヴ・アット・ニュースクール TITLE : ブルー・マンス
 ベニー・グッドマン・カルテットでお馴染みドラムの名手ジーン・クルーパが、1973年にニューヨークでジョン・バンチらとのカルテットで行ったライヴを収録!もちろんエンディングは「シング、シング、シング」でスウィング・ドラムの醍醐味が満載の一枚 ! バド・パウエルの精神を今に受け継ぐバップ・ピアノの名手ジュニア・マンスが1994年にヴァン・ゲルダー・スタジオで録音したピアノ・トリオ快作 ! キーター・ベッツとジャッキー・ウィリアムスのベテラン・リズムとのトリオ・サウンドも最高 !
JOE VENUTI / ジョー・ヴェヌーティ / ジョー&ズート&モア 
ARTIST : JOE VENUTI ジョー・ヴェヌーティ 
TITLE : ジョー&ズート&モア 
 世界4大ジャズ・ヴァイオリン奏者に挙げられる名手ジョー・ヴェヌーティが、ズート・シムズと組んでゴキゲンにスウィングするスタジオ作品 ! ズートとの共演9曲に他バッキー・ピザレリらとのセッションも加えた全17曲のヴェヌーティ作品 ! 





お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。