●LUIZ GABRIEL LOPES / MANA / INDEPENDENTE / BRA / CD / LG2017 / 7899989912885 / 1,700円+税   

CD(4) 

商品レビュー


そのセンスはまさにマヌ・チャオ+トン・ゼー! ジャイルス・ピーターソンも絶賛するミナスのミクスチャー・バンド、グラヴェオーラの中心人物にして、いまやミナス出身の最注目SSWとして数々のアーティストのプロデュースや客演も頻繁におこなうルイス・ガブリエル・ロペス。活動拠点をサンパウロに移してからは初となる2017年の新作が登場。

ブラジルの多彩なリズムとレゲエやロック、そしてトン・ゼーやジャルズ・マカレーといったトロピカリアを代表する面々にも通ずるサイケ・フォーク的な趣までが、新世代ミナスらしい洗練されたアンサンブルのなかで同居。とりわけインタールード的なインストゥルメンタルを挟んでからの中盤以降の展開は見事の一言だ。ゲストではセウマールやフラヴィオ・トリスといった面々が参加。

produced by Lenis Rino and Luiz Gabriel Lopes
Luiz Gabriel Lopes: voice and guitars
Mateus Bahiense: drums and percussion
Téo Nicácio: bass and vocals
Daniel Pantoja: flute

special featurings:
Maurício Pereira sings at "Apologia"
Ceumar sings at "Quiléia"
Téo Nicácio sings at "381 Blues"

invited musicians:
Teago Oliveira, Luiza Lian, Ceumar, Flavio Tris: additional vocals at "Yoko", "Quiléia", "Música da Vila"
Maurício Pereira: sax and whistle at "Caboclin"

cover artwork (painting): Priscila Amoni
painting photography: Tamás Bodolay
photography: Chicó do Céu
graphic design: Cecília Lucchesi






お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。