●KIRK LIGHTSEY / SHORTER BY TWO(REMASTERED) / SUNNYSIDE / US  / CD / SSC1467 / 0016728146722 / 2,100円+税


CD(4) 

商品レビュー


★ 1937 年生まれのカーク・ライトシー、1947 年生まれのハロルド・ダンコが'84 年に録音したデュオによるウェイン・ショーター集。

★オハイオ生まれのダンコは、サド・ジョーンズ、ウディ・ハーマンといったビッグ・バンドで活躍するほか、ジェリー・マリガン= リー・コニッツのバンドでも演奏。デトロイト生まれのカーク・ライトシーはデクスター・ゴードン、ベティ・カーター、ウディ・ショウのバンドで活躍。そんな二人は、共にチェット・ベイカーのバンドでピアニストをつとめ、またSunnysideの初期を代表したピアニストとしても知られるところでしょう。(Sunnysideの歴史はハロルド・ダンコの『Mirth Song』から始まったのです)。

★さて、そんな二人が奏でるショーターの楽曲は、魅力のコアとなるメロディの美しさ、ハーモニーの妙を二台のピアノで秀逸にトランスレートした演奏集。ダンコ曰く、「ショーターの書いた( 描いた)ものは発展させることも出来るけど、何も加える必要がないものだ。クラシックとジャズ双方のバックグラウンドを持つ自分たちにとって、このプロジェクトは相性のいいものだった。」とのことですが、過剰なアレンジを施すことなく、シンプルに紡がれていく演奏によって、元の素材の魅力が鮮やかに浮かび上がります。

★まず、オープニングの名曲<Ana Maria> に見る不可思議にも、広大さを感じさせる演奏から引き込まれること必至。この楽曲は、ショーターが愛する妻アナ・マリアに捧げ、ミルトン・ナシメントをフィーチャーした『ネイティヴ・ダンサー』で演奏された曲ですが、プリパード・ピアノも取り入れたイントロとエンディング、テーマに入るところのミステリアスにも、なんとも名状しがたいハーモニー感覚、ボディの美しいピアノの対話、これだけでも、なにかを感じさせるものがあります。

★楽曲はショーター自身のリーダー作のものはもちろん、マイルス・デイヴィス、フレディ・ハバード、アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズのメンバーとして活動した時期に提供した楽曲も含む11 曲。録音は左右チャンネルがぼかされていますが、“線のようなピアノが僕、織物のような面をもったピアノがライトシーといえるかな”、とダンコ。至高の美しさをもった楽曲を中心にしつつ、ストライド的なアプローチで楽しさあふれる演奏を見せるM5やM7なども聴き所です。


Kirk Lightsey(p), Harold Danko(p)



ソングリスト

  • 1. Ana Maria
  • 2. Delores
  • 3. Dance Cadaverous
  • 4. Pinocchio
  • 5. Marie Antoinette
  • 6. Armageddon
  • 7. Lester Left Town
  • 8. Witch Hunt
  • 9. Iris
  • 10. El Gaucho
  • 11. Nefertiti

お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。