●LUCA AQUINO / AQUSTICO VOL. 2 / LOSEN RECORDS / IMPORT / CD / LOS1822 / 7090025831829 / 2,200円+税


CD(4) 

商品レビュー

イタリアのトランペッター、作曲家のルカ・アキーノ Luca Aquino(1974‒)の「メロディ、歌、響きを愛する心による録音プロジェクト」。2013年に発表した最初のアルバム、「地中海的、ロマンティック、陽気で人好きのする」と自負する『aQuistico』(Bonsai Music BON131002)の「Vol.2」がリリースされます。第1作につづきアコーディオンのヴィルトゥオーゾ、カルミネ・イオアンナ Carmine Ioanna が共演し、アキーノの生まれ故郷、ベネヴェントのスタジオでセッション録音されました。

「白い空」「青い空」「青い船」、ディズニー・アニメのキャラクター、シマリスの「チップとデール(Chip ’n’ Dale)」の遊びといたずらを連想させるナンバーなど、アキーノが作曲した7曲と、イオアンナの書いた《コウノトリの踊り》とシャルル・アズナヴールの《忘れじの面影(Lei)(彼女)》によるプログラム。アズナヴールの曲と《Blu Sky》にはジャンピエロ・フランコ Giampiero Franco のパーカッションが加わり、「見えない次元」とでもいった響きを与えるためアキーノとイオアンナは、いくつかのトラックで、目立たない程度にエフェクターを使っています。

このアルバムのリリース・ギグ(発表コンサート)は、国際オスロ・ジャズ・フェスティヴァルで行われました。そのためアキーノは、ベネヴェントからノルウェーまで3600キロを45日の日程で自転車で走破。壮大な旅を実行することにより、未来に残すべき自然環境遺産を「過激主義と先鋭化」から守ろうという UNESCO のキャンペーンのメッセージを広めることにひと役買いました。「壁ではなく、車輪」。このアルバムのためにイタリアの彫刻家、画家、版画家のミンモ・パラディーノ Mimmo Paladino が描いた「ミニマリスティックな自転車」がジャケット・アートに使われています。

■Luca Aquino( tp)
Carmine Ioanna(acc)
Giampiero Franco(per-7,8)

お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。