●VANESSA MORENO / EM MOVIMENTO / INDEPENDENTE / BRA / CD / VM001 / 7892860251028 / 2,700円+税 

CD(4) 

商品レビュー


サンパウロ - ノーヴォス・ コンポジトーレス・ムーヴメントのスター、ヴァネッサ・モレーノのソロ作

サンパウロの女性vo と ベース奏者、異色の夫婦デュオで注目を集めておりますヴァネッサ・モレーノ&フィ・マロスティカの女性の方、ヴォーカリストとして職業音楽家大賞( prêmio profissionais da música 2017) の歌手部門で最優秀賞に輝いた実力の持ち主、ヴァネッサ・モレーノの初ソロ作品。

リップ・ノイズやビニール袋を用いた擬似パーカッションに鳥のさえずりにも似たスキャット、縦でも横でもいける凄腕のベース奏者を伴侶に持ち、奇跡のデュオを呼んでも過言ではないほどのセンセーショナルな登場をしたヴァネッサ・モレーノ&フィ・マロスティカ。2006年頃から巻き起こった、ジャズとブラジル音楽を学び自分たちの言葉で音楽活動を行う新しい世代の潮流 - ノーヴォス・コンポジトーレスのなかでも、異彩を放つ存在であるヴァネッサたちですが、音大ULMでポピュラー歌唱を専攻したのちもソウザ・リマ・バークリーに通うなどハーモニー探求の手綱を緩めることはありません。デュオでの活動が始まる前に発表しているコーラス・グループ - カララルガのレパートリーを見ると、 民間伝承曲に混じって多くの楽曲はヴァネッサの手によるもので、早くからコンポーザーとしての才覚を発揮していたことに驚きます。本作はそんなヴァネッサの作曲や、独特の間で新解釈を施したブラジル音楽の佳曲にフォーカス。時には透き通り、時には煌めきを放つ、唄うことの悦びに満ちた自在なヴォーカルを中心に、実母に捧げた"Serena do olhar"から始まり、ルーツ・リズムのバイーアォンを打楽器レスでジャズ・マナーにした"Baião do porão"(フィロー・マシャード曲)、デュオの1st「Vem Ver」にゲスト参加したシコ・ピニェイロ作の"Buritizais"、そして「Vem Ver」に収録されていた楽曲のリメイク"Visão do mar"、ダニ・グルジェルと共作された"Zimbadoguê"、今回はプロデュースという立場に身を置くフィ・マロスティカのベース、そして何よりタトゥイー音楽院の重鎮でもあるファビオ・レアルのジャズ・ギター。フィがファビオの作品に参加していたという経緯もありますが、フルアコのegで随所にスッと入ってくるオブリガートがアンサンブルの重要なアクセントになっています。そしてタイトル曲"Em movimento"では、自身の軽妙洒脱なギター弾き語りも披露。弦楽四重奏を背景にした"Tocando em frente"や、アレシャンドリ・ヒベイロによるcl, b.cl の木管多重録音のみをバックに唄う"O silêncio das estrelas"(レニーニ=ドゥドゥ・ファルカォン)というのもあり、持ちうるものの多彩さには唯々驚かされます。写真/アート・ワークはダニ・グルジェル。

*ブックレットとデジパックにクレジットされている曲順に誤りがあります。正しくは以下の通りです。
m-7 BUEIRIZAIS (Chiho Pinheiro)
m-8 ZIMBADOGUÊ (Vanessa Moreno/Dani Gurgel)

(サプライヤーインフォより)








お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。