『モノ・マガジン 2017年7月2日号 ヤマハの流儀。』 ワールドフォトプレス 590円+税

【特集】ヤマハが好きで。


楽器とオートバイ、同じ「ヤマハ」のエンブレムがついているのだけどまったく別の会社だって、知ってた? ギターに3輪シティコミューター、オーディオにボート、エレクトーンに電チャリ、スポーツバイクまで。デザインにこだわり、感性に響くすべてのヤマハ・モノを大特集。乗って、弾いて、聴くの傑作品。ますますヤマハが好きになる。共鳴するふたつの音叉の物語。ヤマハ大特集70ページ!!


●ヤマハ好き カシオペア「野呂一生」さん
●ヤマハ好き モデル「山下晃和」さん
●TWO YAMAHAS ONE PASSION ヤマハのデザイン 和音超訳
●49歳、スクランブラーが気になる夏。YAMAHA SCR950
●ヒトと楽器のデザイン思考
●新製品カタログ MUSIC IS LOVEのまま。
●新幹線、東京タワー、トヨタ2000GT! 50年目、国産初のスポーツカー再考
●ナチュラルサウンド熱考
●ヒストリー OF YAMAHA
●プラモが語るヤマハ
●アコギなギター愛。
●ヤマハのバイクは、よく曲がる。
●鍵盤四輪駆動~エレクトーン
●つるの剛士 エレクトーンチャレンジ
●シンセ代、氏家克典さんに聴く
●ヤマハのある風景1
●工場見学 ヤマハSRセル工場を行く!
●広げる音、広がる夢~独創のAV製品
●マリンがキミを呼んでいる!
●調律論ノート 村上輝久
●e-bikeについてはYAMAHAに詳しい
●ヤマハのある風景2
●発明がどエラいピアノ更新曲
●静岡県 磐田市新貝2500へGO! 「ヤマハ コミュニケーション プラザ」の歩き方
●編集部厳選 ヤマハのバイク10選
●戦うヤマハ 500勝の軌跡
●ヤマハ♥地元愛-ラグビーにサッカーに磐田市!
●'80年代と、現在と。 それぞれの55mph
●FRPプール、クルマの内装…… 知られざるヤマハ
●ヤマハ吹奏楽団は音楽家(族)
●広げる音、広がる夢~独創のAV製品


お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。