●アントニオ・ガマサ / イン・フォーカス / GREENLIGHTS LABEL / JPN / CD / GLCD1003 / 4540399317892 / 2,400円+税 


CD(4) 

商品レビュー


※デジパック / 帯付き国内盤仕様
スペイン北部の音楽一家の家系に生まれ、スペインの音楽・芸術・科学アカデミー賞、最優秀アレンジャーにもノミネートされたピアニスト、アントニオ・ガマサ。ジャズをベースとしながらも、ロンドン、NY、スペインでの活動や声優の野沢雅子、羽佐間道夫、山寺宏一らとの声優口演の音楽を担当するなどの活動をしてきた旧橋壮がドラムに堀越彰、ベースにトッド・ニコルソンを迎えたメンバーでレコーディングを行ったのが本作。チック・コリア・エレクトリックバンドを想わせるアグレッシブな 「エスパニョレアンド」、武満徹「AIR」、声優口演「ロイドの巨人征服」など幅広い内容となっている。

■ピアニストのアントニオ・ガマサはスペインで、音楽・芸術・科学アカデミー賞、最優秀アレンジャーにノミネートされ、ヨーロッパや日本での演奏活動の傍ら、カンタブリア大学でジャズの教鞭を取っている。スペインのオリジナルの変拍子、フラメンコ、ケルト、コプラ等の要素を取り入れた楽曲は優美であり、瑞々しさに溢れている。
■ドラマー堀越彰は1990年 オーディションにより山下洋輔ニュートリオでプロデビュー。伊藤多喜雄、夏木マリ、舘形比呂一、パパタラフマラ、チェンミン、藤井郷子等と共演数多くのグループに参加し、国内公演を始め海外公演にも多数参加する。
■ベーシスト、トッド·ニコルソンは、ビリー·バング、ピーターブロッツマン、ロイ·キャンベル、エディ·ゲイル、山中千尋、ウィリアム·パーカー、アラン·シルヴァ等のミュージシャンと共演。ビジョンフェスティバル(NYC)他米国、欧州、日本のさまざまな音楽シーンで活躍している。
■サックス奏者、旧橋壮の呼びかけで制作された本作には声優の羽佐間道夫、野沢雅子、高木渉と旧橋壮参加公演時の声優口演「ロイドの巨人征服のテーマ」も収録。

(新譜案内より)



ソングリスト

  • 1. Introduction
  • 2. Espanoleando
  • 3. InFocus
  • 4. Sakura
  • 5. WhyWorry
  • 6. Body And Soul
  • 7. Rumba For Chick
  • 8. Air (bonus track live at Yumeria Hall)

お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。