『トラベシア VOL.2』 800円+税

「普通に読める日本語の雑誌」だなんて自分で名乗るのが
大胆で不遜なふるまいであることは、重々承知しております。

それでも、批評家気取りのイキがったことばづかいや、
なにかをてっとり早く知るためのまとめサイトの文体を
日々浴び続けているうちに、そうしたものから遠く離れた、
美しくいびつな日本語を求める気持ちが抑えがたくなってきました。

「トラベシア」第2号は、「労働」をざっくりとしたテーマに、
2本のインタビューと19の長短文を集めました。

インタビューは、小学生兄妹のDJチームmiro & nikaと、
映画「ケンとカズ」の小路紘史監督。

執筆者には、シンガー・ソングライターの折坂悠太、
映画監督の木村有理子、草野なつか、只石博紀、
ジャズ・ヴォーカリストの酒井俊、
音楽ジャーナリストの原田和典、
小説家の深堀骨といった、ヴァラエティ豊かな顔ぶれを
揃えました。

しかしながら、弊誌の本当のセールスポイントは、
それ以外の、肩書で言うなら「一般人」か「会社員」となる、
いわば馬の骨たちによるさまざまな文章が
ふんだんに読めるところにあります。
そうしたものに名前を(そして値段を)つけてやる、
というのが弊誌の野望です。
お見知りおきいただければ幸いです。

インタビュー|miro & nikaの個性と発展(取材:鈴木並木)
インタビュー|“映画の作りかた”と“仕事”―「ケンとカズ」の小路紘史監督に聞く(取材:寺岡裕治)

一般男性|人並みじゃないのに人並みにしなきゃなんないのってなんかヤだなあって
折坂悠太|穴をどうする
河波雄大|労働について
木村有理子|こどもとフィクション
草野なつか|夢占い
コバヤシユカ|流儀、っていうかぁ
酒井俊|ネズミにまつわる迷信
佐藤柿杵|loose and lonesome labor loop
鈴木並木|トーキョー・ワーキング・クラス・アンサンブル
田口真希|目覚めると無職。
只石博紀|綺麗
中野さやか|フカンゼン・ショウセツ
原田和典|書道セットとロックンロールオリンピックと私
深堀骨|セントミアリーメイドの永遠の処女
牧野大輔|モスクワ二十才まえ
真付巳鈴|同伴映画館通い
三木直人|ドローン=トマト缶、またはDCTC。
ムチコ|見ないで、見えてても見なかったことにして
若木康輔|映画ライター三十六房

イラスト・ロゴ原案|畑中宇惟
デザイン|村松道代
編集・発行|鈴木並木

<トラベシア/鈴木並木>


お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。